座間版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

マジシャンで10月5日、6日に開催する「おださがロードフェスタ」に出演する TOMOYAさん(本名:佐藤 智哉さん) 29歳

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

大好きな街に恩返し

 ○…「何度見ても分からない」「お願い、もう1回」。掌からあるはずのないコインが出現し、目を丸くする観客。「非日常の時間を提供するプロのマジシャンを夢見て、腕を磨いてきました」。生まれ育った街「おださが」の片隅に佇むマジックバー「GIFT」の店長を務め、地元のイベントにも精力的に出演する。

 ○…中学2年の頃テレビで見たカードマジックが夢の原点。習得した技を学校で披露するムードメーカーだったが、高2の夏、突如として不眠と被害妄想に悩まされるように。通学も難しくなり、やむを得ず向かった病院での診断結果は「統合失調症」。表向きは健康であるが故に理解されにくい症状はストレスを生み、薬の過剰摂取や自傷行為に及んだ時期もあった。都内のマジシャンに弟子入りするも、症状が悪化し断念。しかし夢を諦めきれず、精神障害の自分と向き合いながら独学で練習を積んだ。その努力が認められ、次第に飲食店でマジックを披露する機会も増えていった。

 ○…2014年、縁あって「GIFT」の店長に。「8坪の小さな店でここまで続けてこられた。人とのつながりによってこの場所に立てている。感謝しています」。私生活では、猛プッシュの末に結ばれた夫人と今年入籍。先月には開店後初の長期休暇をとり、新婚旅行でスペインを訪れた。

 ○…現在は症状も落ち着き、障害者の就労を支援する一般社団法人ラフレックスの一員として自身の店を事業所の1つとしている。「障害は、人によって様々なんだと知ってもらいたい。そんな想いで続ける活動が、大好きな街への恩返しになれば」。『おださがロードフェスタ』では両日共に夕方まで出演。「屋外で披露される至近距離でのマジックをお楽しみ下さい」と来場を呼び掛けた。

座間版の人物風土記最新6

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

新村 米子さん

カフェきづきで「咲き織り展」を開催している

新村 米子さん

西栗原在住 72歳

11月22日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

入谷在住 55歳

11月15日号

小林 絵里子さん

日本ネイチャージャーナルクラブの主宰を務める

小林 絵里子さん

南栗原在住 49歳

11月8日号

大木 雅紀さん

相武台東小学校創立50周年記念事業実行委員会の実行委員長を務める

大木 雅紀さん

栗原在住 45歳

10月25日号

熊沢 楓さん

(一社)座間JC主催「2019ひまわり王女コンテスト」でグランプリに輝いた

熊沢 楓さん

座間市在住 22歳

10月18日号

座間市プレミアム付商品券

10月1日(火)購入&利用スタート

https://premium-gift.jp/zama/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小学生ランナー募集

小学生ランナー募集

日産座間でマラソン大会

1月12日~1月12日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク