座間版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

相武台東小学校創立50周年記念事業実行委員会の実行委員長を務める 大木 雅紀さん 栗原在住 45歳

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

愛される子ども・地域を育てる

 ○…「学校関係者だけの式典にしたくなかった」。2016年度から実行委員長として準備を進めてきた。「地域の方たちや子どもたちと一緒に祝えるように」と実行委員や教員らが会議を重ね、企画を練った。周年記念のキャラクターを児童から募集したり、相東小に関するフレーズを集め記念ソングも企画した。「地域には卒業生もたくさんいらっしゃる。その方たちが50周年を『知らなかった』とならいように」とできるだけ多くの人に呼び掛けた。

 ○…自身も相東小卒業生。「勉強が嫌いだったな。だから学校も好きじゃなかった」と振り返る。「それが、こんな大役を任されるとはね。思いもよらなったよ」と笑う。地元・相武台を「田舎だな」と感じる。「だって駅から歩いて5分で畑が広がるしね、都心まで1時間かからないのに、面白い街ですよね」。実行委員長として改めて地域と関わり、「地域の方たちが相東小のことを温かい目で見てくれていることを感じました。先輩方も商店会の皆さんも」。

 ○…親が創業した観光バス業を共に経営する。学生時代から車が好きで、「いつかは一緒に働くんだろうなとぼんやり思っていました。バスを運転したいなとも思っていましたしね」

 ○…「実行委員や教員の皆さんが本当にすごい人たちばかりで。『これは無理かな』と思うことも工夫してくれ、実現することができた」と喜ぶ。同小PTA会長のほか、市PTA連絡協議会理事、消防団、市青少年補導員など地元のことにも積極的に参加してきた。「親としてだけでなく、地域の大人としても子どもたちと関わり、地域や学校は『守ってあげたい子ども』を育てることが大切なんだ」と感じる。愛される子どもを育て、愛すべき地域を作っていく。

座間版の人物風土記最新6

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

新村 米子さん

カフェきづきで「咲き織り展」を開催している

新村 米子さん

西栗原在住 72歳

11月22日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

入谷在住 55歳

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

誰もが輝く社会へ

誰もが輝く社会へ

人権啓発講演会

1月29日~1月29日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク