座間版 掲載号:2019年11月22日号 エリアトップへ

カフェきづきで「咲き織り展」を開催している 新村 米子さん 西栗原在住 72歳

掲載号:2019年11月22日号

  • LINE
  • hatena

学んで人生を楽しむ

 ○…タンスの中に寝ている着物をもう一度、表舞台に出して、再び花を咲かせたいと、古くなった布を裂いて、新たな布として洋服や小物に変えていく。「昔お世話になった着物たちに、もう一度主役になってもらいたくてね。咲き織りをやってよかったわ」と笑う。初めて咲き織りに出会ったのは20年ほど前の作品展。作家を探し当てて、遠路を通いながら習った。

 ○…三重県生まれ。実家は農家で、「一番いい部屋にはお蚕さんがいてね。桑の葉をはむバリバリって音が印象に残ってる」。父親は戦争で亡くし、母親がきょうだい3人を育ててくれた。女は義務教育を卒業したら働くものというのが常識だった時代。「猛勉強してね、いい成績を残したら、先生がお母さんを説得してくれて」と商業高校に進んだ。簿記などの知識を生かして経理の仕事を長年勤めた。

 ○…就職後に楽しんだのは登山。会社のクラブに入って、鈴鹿地方の山々や穂高など北アルプスにも足を延ばした。体の不調に気づいたのは出産後38歳の時。股関節が痛くなり、手術を受け、杖を必要とする生活に変わった。「いつも杖が必要という訳ではなかったけど、足の長さが左右で2cmも違ってね。ずーっとこういう生活するんだろうなと思っていた」という。

 ○…62歳まで仕事を続け、”咲き織り”に熱中していたころ、ノルディックウオーキングに出会う。習う順番を待っているより、自分で学んでしまおうと資格も取得した。ポールウォーキングも学び、今では杖を使用する必要がなくなった。「楽しむためには”学ぶ”ことも大切」といい、毎日、自ら決めた歩数を歩き、記録を取る。「人生を楽しまなくっちゃ」とニッコリ。

第8回産業フェアIN ZAMA

座間のお仕事大集合!!家族みんなで色んなお仕事体験できます♪

https://www.zamashisyoukoukai.com/

<PR>

座間版の人物風土記最新6

永野 貴義さん

高座クリーンセンター環境プラザの施設長として施設の情報発信に力を入れる

永野 貴義さん

46歳

1月17日号

増田 修孝(のぶたか)さん

1月1日付で(一社)座間青年会議所の理事長に就任した

増田 修孝(のぶたか)さん

栗原中央在住 38歳

1月10日号

出口 有加さん

市内で出版社「犀(サイ)の工房」を営む

出口 有加さん

四ツ谷在住 38歳

1月1日号

徳永 誠さん

座間市立市民交流プラザ「プラっとざま」の所長を務める

徳永 誠さん

座間市在勤 57歳

12月13日号

清水 茂久さん

「図書館を使った調べる学習コンクール」で市長賞を受賞した

清水 茂久さん

明王在住 73歳

12月6日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

入谷在住 55歳

11月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

一般葬家族葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

https://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

誰もが輝く社会へ

誰もが輝く社会へ

人権啓発講演会

1月29日~1月29日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク