厚木版 掲載号:2013年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

「あつぎ映画祭」でトークショーに出演した 大島 武さん 東京工芸大学芸術学部教授 49歳

大島魂、厚木に

 ○…1月15日に逝去した父で映画監督・大島渚さんの追悼イベントになった今年のあつぎ映画祭。3月10日、市文化会館で開かれ、母で女優の小山明子さんとともにトークショーに出演した。大島監督の長男。今年の上映映画は偶然にも監督作品の『少年』と『戦場のメリークリスマス』。「厚木を拠点に文化を発信し続けることが大切。発想を変えれば、”映画館がないまちの映画祭”というキャッチフレーズは逆に面白いのでは。そのイベントを充実させれば全く違ってくる」と力強く話す。

 ○…現在、東京工芸大学芸術学部で教授を務める。専門はプレゼンやビジネス実務論。一橋大学を卒業後、NTTに勤務し、新入社員を育成する部署に配属された。1994年、ロンドン大学でMBAを取得後、「先生になりたかった」夢を追い求め、大学教授の道に。「もともと小学校の先生になりたかったんですが、父が反対しまして。人というのは教えてもらうのではなく、自らが学びとるものだとの哲学があったそうです」。

 ○…生前、父からかけられた言葉が今も生きている。「お前が面白いと思っていても、周りの人はそうは思っていない」。大学教授が一番つまらないと父から言われたそうだが、逆にその垣根を越えようと、学生に対しては、「若い力を育てたい」と意気込む。「生意気で突き抜けた学生がいてもいい。発表することは人目にさらされて批判されるリスクを負う。不完全でも若いうちはそれが重要」と成長するためには積極性が欠かせない要素だと説く。

 ○…「大島映画スピリッツをどこかで思い出してもらえたら嬉しい」と話す。厚木に映画館があればいいのではと聞くと、「大学も多く文化会館もある。伝統芸能も活発。大学で映画を上映する機会を作ればいいと思う」と展望を語る。4月で50歳。水泳のマスターズ50〜55歳の部に入りメダルを取ることが目標。4人家族。藤沢市在住。
 

第17回建築家展

~リフォームか、建替えか~ 2月23日~25日プロミティあつぎで開催

http://www.asj-atsugi.jp/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

亀山 珠樹さん

さつき病児保育室の実施法人(株)LIFE DOORの代表取締役を務める

亀山 珠樹さん

2月16日号

臼井 スミ子さん

公民館や夢未市などでみそ作りの講師を務める

臼井 スミ子さん

2月9日号

内田 正晴さん

県スポーツ優秀選手表彰を受けた、林中学校男子団体形競技チームの監督を務める

内田 正晴さん

2月2日号

植森 貴政さん

県優良工場表彰を受けた(株)コスモテックスの代表取締役

植森 貴政さん

1月26日号

森 義信さん

救急車の適正利用や民間救急サービスの普及に尽力している

森 義信さん

1月19日号

田中 俊太さん

プロ野球・読売ジャイアンツに入団した

田中 俊太さん

1月12日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク