厚木版 掲載号:2017年12月8日号
  • LINE
  • はてぶ

ヨーカドー跡地 説明会に住民ら20人 「活気考慮を」の声多数

経済

建物が取り壊され、白い囲いに覆われている現地=12月6日撮影
建物が取り壊され、白い囲いに覆われている現地=12月6日撮影
 イトーヨーカドー跡地(中町4丁目)に建つ予定のマンションに関する、周辺住民向けの説明会が12月2日、プロミティあつぎで行われた。「工事中の安全確保」、「まちの活気や明るさ」などについて多くの意見があがった。

 当日は、設計・施工を行う(株)長谷工コーポレーション(本社/東京都港区)が中心となり、事業主の大和ハウス(株)(東京本店/同千代田区)担当者も同席し「(仮称)厚木市中町4丁目計画新築工事」の概要説明が行われた。

 説明会の案内は「厚木市住みよいまちづくり条例」に基づいた、敷地から15mの範囲の近隣住民だけでなく、より広く周知し約20人が参加した。質疑応答では、「かなりの数の作業員が来ると思うが、駐車場の用意はどうなっているのか」、「囲いを透明なものにして作業を可視化、安全確保し、安心できるようにしてほしい」「近隣大通りでは、今も大型ダンプが時間調整をしている。配慮をしてほしい」「マンション北側は暗くなるのでは」など、質問だけでなく意見や要望もあった。

 また「ある地区にマンションができたが、商業地区にも拘らず店舗が入っておらず町が暗くなるいっぽう。まちの活気や明るさを考慮してほしい」との意見に、長谷工コーポレーション担当者は「もちろん配慮していく。建てて終わりでなく、併設店舗の誘致もしていく」と回答した。

 あつぎ商和会の和田哲夫会長は「店舗にはぜひ地元商店会に入ってほしい。事業が進むにつれ、意見や要望が出てくるはず。窓口を作ってほしい」と要望した。

 計画はイトーヨーカドー跡地の南西部約半分強の敷地に、19階建て144戸の店舗付きマンションが建つ予定で、工期は2018年9月14日から21年3月末を予定している。

 問合せは長谷工コーポレーション開発推進2部【電話】03・5765・0572(平日午前9時から午後5時)へ。

厚木版のトップニュース最新6件

小林市長 3度目の優秀賞

生涯スポーツ振興に評価

厚木北地区体育振興会

生涯スポーツ振興に評価

10月19日号

アユ育成水槽を増築

厚木東と厚木商業 統合へ

県立高校改革

厚木東と厚木商業 統合へ

10月12日号

地域でエネシステム構築

本厚木駅前2-2地区

地域でエネシステム構築

10月5日号

4連続逆転勝利で快進撃

厚木北高野球部

4連続逆転勝利で快進撃

10月5日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの居場所づくり創出には

子どもの居場所づくり創出には

11月7日(水) マッチングフォーラム

11月7日~11月7日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク