厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

あつぎミュージックフェスティバル 「夢は東京ドームでライブ」 大賞に舟津真翔(まなと)さん

文化

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
受賞の喜びを語る舟津さん
受賞の喜びを語る舟津さん

 厚木出身の新人シンガーを発掘する「第5回あつぎミュージックフェスティバル」の最終審査が8月22日にアミューあつぎで行われ、KTCおおぞら高等学院(市内中町)に通う舟津真翔さん(17)が大賞に輝いた。

 この日は、実行委員長を務める横内謙介さんの「厚木が産んだ素晴らしい才能を世界に送り出すつもりでいる。ビッグになってくれるアーティストを発掘していきたい」とのあいさつでスタート。一次審査を通過した34組がステージを披露し、ライブ形式で公開審査が行われた。

 舟津さんは3歳からギターをはじめ、夢を追い駆け故郷の島根県から昨年4月に引っ越してきた。市内を中心に路上ライブなどを行っている。初めてのオーディションとなった今回、審査では初のオリジナル曲「ふるさとの空へ」を披露。「ステージにあがってからは緊張しなかった。自分の良さが出せたと思う」と振り返る。夢は「東京ドームでライブ」。

 大賞に輝いた舟津さんはメジャーレーベルVirgin(ヴァージン)Music(ミュージック)から楽曲が提供されデビューする。11月4日(日)に行われる「あつぎミュージックフェスティバルコンサート」に出演し、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEらメジャーアーティストと共演する。

 ほか受賞者は以下の通り(敬称略)。市長賞/藤原理央、実行委員会特別賞/大久保美紀、FMヨコハマ賞/萩原美咲

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

拉致問題を知って

拉致問題を知って 社会

清川で16日に映画会

11月15日号

福を呼び込め

福を呼び込め 文化

大鷲神社で酉の市

11月15日号

東邦興産が銅賞

東邦興産が銅賞 社会

交通事故防止に貢献

11月15日号

町長が直接メッセージ

町長が直接メッセージ 教育

愛川東中で特別授業

11月15日号

アミューでがんサロン

アミューでがんサロン 社会

11月17日 ティールボンボン

11月15日号

障がい者が公園清掃

障がい者が公園清掃 社会

「可能性を広げられれば」

11月15日号

最期まで自分らしく

最期まで自分らしく 社会

11月22日に講演会

11月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク