厚木版 掲載号:2019年1月11日号
  • LINE
  • hatena

SCDスポーツクラブ Jリーグ参入へ意欲 「子どもたちに夢・希望を」

スポーツ

参入への想いを話す宇野代表
参入への想いを話す宇野代表
 厚木市を拠点にサッカースクールなどを展開する一般社団法人SCDスポーツクラブ(宇野陽(あきら)代表)は1月5日、レンブラントホテル厚木で新体制発表を行い、社会人トップチームの強化・本格始動とともに、Jリーグ参入の意欲を示した。

 同クラブは、2013年に厚木市初の総合型地域スポーツクラブとして設立。翌年にサッカークラブを発足し、精力的に活動している。宇野代表は「新たな子どもたちの目標を作り、夢を持たせたい。子どもたちがあこがれるような、目指せるような場所を作りたい」と、Jリーグ参入をめざすトップチーム『はやぶさイレブン』の本格始動を宣言。今年4月から、神奈川県リーグに挑戦することを発表した。

 Jリーグ参入については「J3リーグ参入まで最短でも7年かかる。県3部からスタートし、関東リーグ、JFLと簡単な道のりではない」としつつも、「大人が夢を持たなくて、子どもたちに夢、希望を与えることができるのか。そんな思いから挑戦を決意した」と話した。チームのスペシャルサポーターには、浦和レッズの監督としてAFCアジアチャンピオンズリーグを制覇した厚木市出身の堀孝史さん、現役時代はベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)やセレッソ大阪に所属し、今季から栃木SCの監督としてチームを指揮する田坂和昭さんが就任することも発表された。

トップチーム選考会を開催

 チームの本格始動に向け、クラブは1月28日(月)午後7時から、及川球技場(及川1の17の1)でトップチームのセレクション(選手選考会)を開催する。申込みはSCDスポーツクラブのWEBサイトから可能。問合せは同クラブ【電話】0467・89・3820へ。

厚木版のローカルニュース最新6件

みんなで築く 「元気なあつぎ」

厚木市長・小林つねよし 政治信念は「市民協働」「現地対話主義」

http://tsuneyoshi.net/

健康教室、相談会を随時開催中!

1年の健康づくりは荻野運動公園で!トレーニング室、プールも利用できます

http://ogino-park.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性視点の防災講座

女性視点の防災講座

参加者を募集中

2月2日~2月6日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク