厚木版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

イトーヨーカドー食品館厚木店 開店は27日に決定 「厚木」にこだわった店舗に

経済

外観はほぼ完成してきた店舗。業者のものとみられる車が出入りしている。(3月12日撮影)
外観はほぼ完成してきた店舗。業者のものとみられる車が出入りしている。(3月12日撮影)

 42年にわたり地域住民に愛されたイトーヨーカドー厚木店。2017年2月に閉店して2年。田村町の同店駐車場跡地に建設中だったイトーヨーカドー食品館厚木店が、3月27日(水)午前9時にオープンする。

 建物は2階建てで、延べ床面積は7900平方メートル、売り場面積は5040平方メートルで、1階の同店は1920平方メートル。駐車場は以前の店舗北側の隔地駐車場を含み167台、駐輪場は138台分を確保している。

 生鮮食品売り場では厚木の食文化“豚肉”をテーマにした、豚肉の味噌漬け弁当などのオリジナル商品や、インストアベーカリー、43席のイートインスペースも設けられる。野菜はJAあつぎと連携し、地場産野菜を提供。また本社工場が市内戸室にあるプレシアのスイーツコーナーが展開される。

 今回の新店舗は、地域にニーズのある保育園と専門店を併設した食品スーパーマーケットとなる。同店の岩波正彦店長は「地域に密着した幅広い品揃えとサービスのご提供を通じて、お客様の生活シーンに新たな価値をご提案してまいります」と話している。田村町在住の主婦からは「日々使うものをわざわざ遠くまで買いに行かなくて良いので、開店を心待ちにしていたのでうれしい」「近くに公園があったり、通学路にもなっているので、ドライバーには気を付けてほしい」などの声があがっていた。

 専門店は、1階にクリーニング店(同日オープン)、2階に家電専門店(3月29日(金)オープン)、4月1日(月)には保育園が開園予定。店舗南側に建設中のマンション(222戸)は2020年3月入居開始予定。

 営業時間は3月31日まで午前9時から午後9時。4月1日以降は午前10時から午後9時(1階のみ土日祝日は9時から)。

私がやります!声を 夢を力に!

「子ども虐待根絶」「厚木に第2県庁を」「待機児童解消」ほかに挑戦します!

http://yamaguchi-takahiro.com

<PR>

厚木版のトップニュース最新6件

保育士確保に助成

厚木市

保育士確保に助成

3月22日号

ご当地ロボDVDデビュー

ATSUMO(あつも)

ご当地ロボDVDデビュー

3月22日号

伊勢原JCTまで開通

新東名

伊勢原JCTまで開通

3月15日号

“シロコロ”“あつぎ豚”県名産に

事前説明会に4陣営

県議会厚木市選挙区

事前説明会に4陣営

3月8日号

災害時飲料水を提供

(株)八洋

災害時飲料水を提供

3月1日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若き歌声一堂に

若き歌声一堂に

3月27日、あつぎ高校合唱祭

3月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

    3月15日号

  • 街の宝物

    街の宝物

    3月15日号

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク