厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

ZOOM UP 厚木からJへ 地元密着図る はやぶさイレブン

スポーツ

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena
今シーズンは県1部昇格をめざす
今シーズンは県1部昇格をめざす

 ▽厚木市を拠点に総合型地域スポーツクラブとして2013年から活動するSCDスポーツクラブ(宇野陽代表)。14年にサッカークラブを発足し、19年に将来のJリーグ参入をめざし立ち上げたトップチームが『はやぶさイレブン』だ。宇野代表は、「子どもたちが憧れるような、目指せるような場所をつくりたい」と話す。

 ▽チームは神奈川県社会人リーグの3部からスタート。J1から数えると9部相当のカテゴリーになる。監督に現役時代鹿島アントラーズや浦和レッズで活躍した阿部敏之氏(45)を迎え体制を整えた結果、一年で見事2部昇格を果たした。さらに今シーズンは、元日本代表で浦和やドイツでもプレーした永井雄一郎選手(41)と 湘南ベルマーレや東京ヴェルディ、海外経験もある厚木市出身の永里源気選手(34)も加わった。永里選手は「厚木にJリーグのチームができたらすごくうれしい。地域の方の楽しみや子どもたちの目標にもなると思う」と話す。

 ▽Jリーグ参入には戦績も必要だが、応援してくれる地域力も必要となる。魅力あるサッカーの実践をめざす一方、地域貢献活動にも注力する。総合型地域スポーツクラブとして地元の子どもたちの育成はもとより、昨今のコロナ禍では、“お助け隊”となり、経済的打撃を受けている市内飲食店の商品を選手がデリバリーするなどの支援活動を行った。また選手による家で簡単にできる運動の動画配信なども積極的に行った。

 ▽開催が延期されていた県社会人サッカーリーグの日程がこのほど発表され、2部は9月13日(日)から12月20日(日)まで実施。上位2チームが昇格する。福島大地ゼネラルマネージャーは「今年はメンバーがガラッと変わったので、監督の戦術と永井選手、永里選手との融合など楽しみです」と期待を寄せている。

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

事前審査に10陣営

村議選

事前審査に10陣営 政治

4月18日投開票

4月9日号

自民対立民の構図か

衆院選神奈川16区

自民対立民の構図か 社会

4月9日号

ATGサイレン灯

いただいた「命」に感謝

【Web限定記事】

いただいた「命」に感謝 文化

厚木市畜産会が霊供養祭

4月9日号

新生厚木SCが始動

【Web限定記事】女子ソフトボール

新生厚木SCが始動 スポーツ

4月16日に日本リーグ初戦

4月9日号

厚木市中央図書館に除菌機

【Web限定記事】

厚木市中央図書館に除菌機 社会

本の内側も除菌可能に

4月9日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク