厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

Tobioギャラリーで水墨画展を開催中の 松尾 好高さん 厚木市鳶尾在住 84歳

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena

墨に魅了されて

 ○…厚木市の鳶尾団地内にあるTobioギャラリーで9月26日(土)まで水墨画展を開催している。8月に同ギャラリーで開催中だった同じく鳶尾在住の三上隆達氏の絵画展に訪れ、同施設から展示を勧められた。しかし比較的大きいサイズの作品が多く会場の広さ的に一考。「やりたい」という気持ちが勝り、手ごろなサイズの作品をチョイス。中には現代日墨展の準大賞受賞作も含まれている。「墨色の美しさを観てほしい」と力がこもる。

 ○…もともと左利きだったが、4歳の春から当時「軍人になるために必要」と右利きに矯正するために母親に書道塾に通わされたという。しかし墨を擦るのもままならずしばらくして通うのが嫌になり、公園でサボりばれないように手などに墨を付けていったが、「結局バレてこっぴどくしかられたよ」と笑う。それでも「墨の香りが忘れられなくて結局この道に進んだ。今思えばきっかけを与えてくれた母親に感謝だね」。

 ○…台湾で生まれ、戦後引揚げで親戚のいた佐賀県に。大学進学で上京し、NECに就職。その後、子会社への異動などを経て45歳で工場長に抜擢された。「若造とバカにされないように10歳サバを読んでいて、定年の時に告白した」と得意げな表情。環境がいいと55年以上前に厚木に移り住み、ともに高校教師になった二人の娘を育て上げ、今は夫人と暮らす。

 ○…現在は作品に魅了された根岸嘉一郎氏に師事。精進する一方、相模原市を拠点に墨彰会を主宰。また、鳶尾小放課後水墨画教室の講師も務める。「展示する場所なども確保して子どもたちを育てていきたい」と話す。また、85歳になる来年、個展を開きたいという。「残った人生を墨の美しさにかけてみよう」

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

安川 芳枝さん

11月1日から厚木で再始動する「しっぽ村」で中心的役割を担っている

安川 芳枝さん

清川村在住 36歳

10月23日号

石原 生美夫さん

厚木市に事務局を置く『グループ完』の代表を務める

石原 生美夫さん

藤沢市在住 67歳

10月16日号

小山 泰弘さん

一人親家庭の子育てを応援する

小山 泰弘さん

美容室ラピス店長 42歳

10月9日号

松村 光雄さん

ロードギャラリーで初の個展となる『富士山写真展』を開催している

松村 光雄さん

厚木市岡田在住 71歳

10月2日号

永里 優季さん

はやぶさイレブンで男子サッカーに挑戦する元なでしこジャパンの

永里 優季さん

厚木市鳶尾出身 33歳

9月25日号

松尾 好高さん

Tobioギャラリーで水墨画展を開催中の

松尾 好高さん

厚木市鳶尾在住 84歳

9月18日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク