厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

厚木市 児童虐待・DV根絶へ 啓発活動を2カ所で実施

社会

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
ツリーにリボンをつける親子(屋内広場sola)
ツリーにリボンをつける親子(屋内広場sola)

 11月は「児童虐待防止推進月間」、11月12日(木)から25日(水)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間。これに合わせ厚木市家庭相談課では、アミューあつぎ8階子育て支援センター屋内広場solaと、中央図書館の地下ショーケース及び2階で啓発活動を行っている。

 この啓発活動は、子どもへの虐待を防止する運動のシンボルマーク「オレンジリボン」と、女性に対する暴力根絶運動の国際的なシンボルマーク「パープルリボン」を広く市民に周知し、家庭内の暴力に対して深い関心と正しい理解を図ることが目的。市家庭相談課では「子どもの虐待とDV被害には密接な関係があり、今回初めて2つのリボンを組み合わせて実施する」と話す。

 屋内広場solaでは、オレンジ・パープルリボンツリーを設置。子育て支援センターもみじの手とわたぐもの利用者に、根絶の願いを込めてリボンをつけてもらうという。また、児童虐待とDV啓発用のポスターを展示するほか、リーフレットやティッシュなどの啓発物を配布。DVのポスターには、漫画家・西原理恵子さんの描きおろし漫画を展示している。同課では「DVというと暴力のイメージが強いが、心理的なものもある。漫画ではDVについてわかりやすく描かれているため、気づきもあるのでは」と話す。

 また、11月25日の午前10時から11時には「女性に対する暴力撤廃国際日」に合わせ、厚木警察署生活安全第一課による相談受付が行われる(もみじの手とわたぐも利用者が対象)。警察がDV被害者に提供している防犯ブザーも展示される。

 中央図書館では月間特集として、2階の一角に「デートDV」や「子どもの貧困」など、児童虐待とDVに関する図書を25冊ほど紹介しているほか=写真下=、地下ショーケースと2階で合計10枚のポスターを展示している。問合せは同課【電話】046・225・2244へ。

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

独自経済支援策を発表

厚木市

独自経済支援策を発表 経済

あつぎ中小企業応援交付金II

1月22日号

救急出動1770件の減少

厚木市消防本部

救急出動1770件の減少 社会

新型コロナの影響と推測

1月22日号

イベント中止、施設休館に

イベント中止、施設休館に 社会

3市町村で緊急事態宣言受け

1月15日号

「行動」で暮らしを守る

清川村

「行動」で暮らしを守る 社会

新春村長インタビュー

1月15日号

成人式の対応分かれる

厚木・愛川・清川

成人式の対応分かれる 社会

3自治体2,741人に影響

1月8日号

「不撓」の精神を胸に

愛川町

「不撓」の精神を胸に 社会

新春町長インタビュー

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク