厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

厚木JC 児童と作る花火動画 12月中旬の配信目指す

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
八菅橋下河川敷で打ち上げられた花火
八菅橋下河川敷で打ち上げられた花火

 公益社団法人厚木青年会議所(田代宰理事長・以下厚木JC)が愛川町の小学生とともに「みんなでつくる花火動画」を企画。11月11日に中津川河川敷で児童のアンケートをもとにした花火が打ち上げられた。この花火はドローン等も活用して撮影され、12月中旬にはオリジナル花火動画が配信される予定だ。

 厚木市、愛川町、清川村の20歳から40歳の青年経済人で組織される厚木JC。様々な活動を行っているが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大で大きく影響を受けた。5月には、厚木市内の飲食店を支援する「テイクアウトマップ」を作製したが、「愛甲郡でも貢献を」と企画を模索。あつぎ鮎まつりで児童に好評なJCフェスタが今年は中止となったため、「子どもたちを笑顔にしよう」と、児童参加型の花火動画を考案した。

 町や町教育委員会などに協力を呼びかけ、9月に全町立小学校にアンケートを実施。好きな花火の色や形を調査した。

 アンケートには807人から回答があり、JCメンバーが全回答から候補を選定。厚木市内の花火業者「ファイアート神奈川」の協力で花火が製造された。

子どもたちに笑顔のプレゼント

 打ち上げ日は天候にも恵まれ、午後7時から75発が夜空を飾った。

 厚木JCでは、定点カメラやドローンを使って工夫を凝らした映像を撮影。事前に募集した「自粛期間でも面白かったこと」や「笑顔をテーマにした画像」など投稿のほか、お笑い芸人の小島よしおさんをゲストに招き、見ごたえある動画を編集する。公開は厚木JCのホームページ(http://atsugi-jc.com/)で12月中旬頃から、期間は1週間を予定している。田代理事長は「直接花火を見せてあげるのが一番ですが、今は密集するイベントはできないので動画を企画しました。皆様のご協力で実現できることに感謝しています」と話す。また、プロジェクト実行委員長を務める小島圭太さんは「呼びかけに多くの児童が答えてくれました。子どもたちを笑顔にするクリスマスプレゼントになるように編集しておりますので、ぜひお楽しみに」と話す。

手書きイラストを手にする田代理事長(左)と小島実行委員長
手書きイラストを手にする田代理事長(左)と小島実行委員長

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

児童と作る花火動画

厚木JC

児童と作る花火動画 社会

12月中旬の配信目指す

11月20日号

20年の活動に感謝状

コンビニ防犯連絡協議会

20年の活動に感謝状 社会

会社の垣根越え情報共有

11月20日号

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付

東京農業大学

収穫野菜をFB(フードバンク)に寄付 社会

学園祭中止で「役に立てば」

11月13日号

出水騎手がファイナル進出

厚木市出身

出水騎手がファイナル進出 スポーツ

競馬のヤングジョッキーズシリーズ

11月13日号

ステッカーで厚木をPR

ステッカーで厚木をPR 社会

県トラック協議会・厚木

11月6日号

児童虐待・DV根絶へ

厚木市

児童虐待・DV根絶へ 社会

啓発活動を2カ所で実施

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク