厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

巨人・西武で活躍し新たに厚木を拠点に現役挑戦を続ける 高木 勇人(はやと)さん 厚木市在住 31歳

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena

「続けることが当たり前」

 ○…11月に厚木市内に居を構え、現役挑戦を続けると表明した。プロ生活5年で昨季オフに戦力外通告。今季は海外リーグを予定したがコロナで中止になり、シーズン途中からルートインBCリーグの神奈川でプレーした。厚木に住まいを移した理由は「ワンちゃんのため」とはにかむ。夫婦で溺愛する愛犬が暮らしやすい物件を探していたそう。「豊かな自然と利便性を兼ね備え、とても落ち着く環境」と、本人も大満足のようだ。

 ○…三重県津市出身。漫画『巨人の星』さながら父親に幼少からしごかれ、自然に意識は「将来はプロに」。海星高校では甲子園には届かず、高卒で社会人の三菱重工名古屋へ。5年後ついにドラフト3位で巨人に指名される。「2位以降はテレビ中継がなく会見場でネットを見ていたんですが、指名直前に何故か電源が落ちて…。復旧直後に『名前があるぞ!』って。不思議な運命を感じました」。1年目から活躍するも3シーズン目のオフにFA選手の人的補償で西武へ。「居座ることがすべてではない」とチャンスに捉えたという。「それぞれのチームに入れたから今の自分がある。感謝している」。

 ○…巨人時代に知り合った夫人とは交際を経て1年前に結婚。同じく厚木を気に入り、現在食事処など一緒に市内を探索中だとか。マリンスポーツが好きで、時間が取れれば夫婦で出かけるそう。「健康管理などにも気を遣ってくれ、感謝しています」と照れる。

 ○…「来シーズンは海外でのプレーを中心に野球を続けていきたい」。また「子どもたちに少しでも野球を知ってほしい。興味を持ってほしい」と、可能な限り青少年育成など地域貢献もしたいという。「厚木に吸い寄せられた気がしているので」と笑った。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

小島 一彦さん

消防操法大会で優秀賞に輝いた愛川町消防団の団長を務める

小島 一彦さん

愛川町半原在住 54歳

8月12日号

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

NPO法人ごちゃまぜの代表理事を務める

雨野 千晴さん(本名:小野純子)

厚木市松枝在住 41歳

8月5日号

加藤 毅さん

公益社団法人厚木市シルバー人材センターの理事長に就任した

加藤 毅さん

清川村煤ヶ谷在住 65歳

7月29日号

橋本 靖博さん

7月23日(土)愛甲三郎納涼祭りを主催・宿愛甲商工振興会の会長を務める

橋本 靖博さん

厚木市愛甲東在勤 62歳

7月22日号

馬鳥 良夫さん

7月22日(金)から個展を開く

馬鳥 良夫さん

厚木市厚木町在住 74歳

7月15日号

美咲 龍庵さん(本名:井内尚子)

厚木市連合吟詠会の会長を務める

美咲 龍庵さん(本名:井内尚子)

厚木市愛甲在住 75歳

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook