厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

【Web限定記事】はやぶさイレブン 「今年こそ必ず1部昇格へ」 代表が決意表明

スポーツ

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
昨シーズンはレンタル移籍で一時永里優季選手も加わった
昨シーズンはレンタル移籍で一時永里優季選手も加わった

 厚木市を拠点に総合型地域スポーツクラブとして2013年から活動するSCDスポーツクラブ(宇野陽代表)。14年にサッカークラブを発足し、19年に将来のJリーグ参入をめざし立ち上げたトップチームが『はやぶさイレブン』だ。

 チームは神奈川県社会人リーグの3部からスタート。監督に現役時代鹿島アントラーズや浦和レッズで活躍した阿部敏之氏(46)を迎え体制を整えた結果、1年で見事2部昇格を果たした。さらに20年シーズンは、元日本代表で浦和やドイツでもプレーした永井雄一郎選手(41)と 湘南ベルマーレや東京ヴェルディ、海外経験もある厚木市出身の永里源気選手(35)らも加わり、1年での1部昇格をめざした。

 コロナ禍でレギュレーションが変更される中、チームはグループリーグを突破し、12月20日の昇格決定戦に。しかし相手の神奈川大学SCの若さ溢れるプレーに翻弄され、0対2で敗戦。昇格は成らなかった。

 年が明け、新シーズンに臨む宇野代表は、「残念ながら2年連続の昇格とはなりませんでしたが、リーグ戦の6試合を全勝で昇格戦まで進むことが出来たことは、チームとしても一歩前進したのではないかと思います。とは言え、1部昇格を目前に勝利を逃してしまったことは大変悔しく、『厚木からJリーグ参入』という目標も掲げておりますので、今年こそは必ず神奈川県リーグ1部への昇格を果たします」と本紙にコメントを寄せた。

2月14日(日)に第2回セレクション

 はやぶさイレブンは、2月14日(日)に第2回TOPチーム(社会人)セレクションを、静岡県裾野市の時之栖スポーツセンター裾野E 2グランドで開催する。午後2時30分から(2時受付開始)。

 「2021シーズンを共に戦ってくれる選手、地域貢献、子どもたちの象徴となれる選手を募集する」としている。

 参加費は5,000円。参加希望者は、氏名・生年月日・ポジション・経歴を記載し、info@hayabusa11.netへメールを。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

気持ちをひとつに支援を届けていく

ごちゃまぜフェス

ごちゃまぜフェス 社会

アミューあつぎで15日まで

8月12日号

息ぴったり囃子が復活

地球温暖化の専門家語る

地球温暖化の専門家語る 社会

20日(土) 厚木市文化会館

8月12日号

信念をもって奉仕活動

「ハラスメント対策」を学ぶ

厚木商工会議所・エキスパート情報部会

「ハラスメント対策」を学ぶ 経済

8月26日 午後3時半〜午後5時

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook