厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

愛川町 新しい学びに対応 小中学生に端末

教育

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
端末を使う児童
端末を使う児童

 愛川町では3月1日から、町立小・中学生の児童と生徒に1人1台の学習端末を導入した。

 これは、国が進める「GIGAスクール構想」に基づくもので、プログラミング教育など、子どもたちの学習の充実を図ることが目的。

 町内春日台の中津第二小学校では、以前からプログラミング教育を先行して導入しており、5年生では授業支援アプリを活用し、課題の配布から提出までアプリ内で実施した。同校の佐野昌美校長は「端末が少なかったため、使いたいときに使えない時があったが、これからはどんどん使っていろいろなことにチャレンジしてもらいたい」と話した。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

気持ちをひとつに支援を届けていく

ごちゃまぜフェス

ごちゃまぜフェス 社会

アミューあつぎで15日まで

8月12日号

息ぴったり囃子が復活

地球温暖化の専門家語る

地球温暖化の専門家語る 社会

20日(土) 厚木市文化会館

8月12日号

信念をもって奉仕活動

「ハラスメント対策」を学ぶ

厚木商工会議所・エキスパート情報部会

「ハラスメント対策」を学ぶ 経済

8月26日 午後3時半〜午後5時

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook