厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポートNo.34 後回しにせず受診・検診を 取材協力/東名厚木病院

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
富山医科薬科大学(現富山大学)卒。趣味の一人呑みは休業中。川の源流をたどりウォーキングするのも趣味のひとつ。
富山医科薬科大学(現富山大学)卒。趣味の一人呑みは休業中。川の源流をたどりウォーキングするのも趣味のひとつ。

 新型コロナによる「受診控え」が進み、2020年度の医療費が過去最大の減少幅となっているが、過度な受診や検診控えにより、がんなどの重大な疾患の早期発見に影響が出ているという。そこで、県がん診療連携指定病院として地域医療に取り組む東名厚木病院(野村直樹院長)の総合外科に勤務する高坂佳宏医師に、医療現場の現状について話を聞いた。

 「当院でも、症状が強くなってから受診される方で、大腸がんなどが見つかる場合があります。2人に1人ががんと言われる時代、コロナ禍でもがんはあります。我慢で良くなるものではありません。少しでも気になれば受診してほしい」と高坂医師は話す。

 また、高齢化と共にがんの罹患者も増えているといい、「2人に1人ががんになるということは、がんは糖尿病や高血圧よりも身近な病気といえます」と話す。

 高坂医師は同法人の患者総合支援センター長も兼任しており、「がん検診は、無症状のうちに早期発見し、がんを治し死亡率を下げることが目的。早期に治療できれば、体に負担の少ない治療もあります。病院への受診や検診は、後回しにせずに受けてほしい」と話した。

社会医療法人社団三思会(東名厚木病院)

厚木市船子232

TEL:046-229-1771

https://www.tomei.or.jp/hospital/

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

地元の産業をサポート

スタッフ募集

地元の産業をサポート

(株)神奈川ミートパッカー

10月29日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/千代川支部長

10月29日号

無料の法律相談会

11月15日

無料の法律相談会

弁護士会が主催

10月29日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

東海大学第67回 建学祭

11月1日(月)〜3日(水)今年はオンラインで開催

東海大学第67回 建学祭

10月29日号

ピアノde脳活

初めてでも馴染みの曲が弾けるように 認知症予防に最適

ピアノde脳活

11月10日 寿町で説明&体験会

10月22日号

株式会社伊藤測量

厚木市で創業40周年を迎えました。ご支援ありがとうございます。

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook