横須賀版 掲載号:2018年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

浦賀ドック跡地 「静穏な水域 養殖場に」 市民有志が再開発案を提言

経済

建物群が解体され更地化された浦賀ドック
建物群が解体され更地化された浦賀ドック

 住友重機械工業が所有する浦賀ドックの跡地利用に関して、地元経済人有志が今月2日、活用のアイデアを盛り込んだ提言書を上地克明横須賀市長に手渡しした。

 浦賀湾の静穏な水域を利用して大規模な養殖場と加工場を開設する案。集客・交流を目的とした商業拠点も整備していく。サンフランシスコにある人気スポットのフィッシャーマンズ・ワーフを手本に、水産業と食の融合をめざす。レストラン街のほかアウトレット街、野外イベント会場なども設けるドリームプロジェクトだ。地元雇用を生み出す場としても機能させ、定住促進や空き家対策などの課題解消にもつなげる。

 立案したのは市内でIT関連サービスや建設業、印刷業などを営む複数の企業の経営者。「YFP(YOKOSUKA Farmed Park)推進委員会」と名付けた団体を立ち上げ、1年半を費やして議論を重ねてきた。会員数は37人。現職国会議員の賛同も取り付けているという。

 同会の代表を務める雑賀政徳氏は、「低迷する地域経済に危機感を覚える有志で再開発構想をまとめた。地元の一意見として上地市長を通じて、地権者に投げ掛けてもらいたい。できる限りの協力をしていく考え」と話している。
 

よこすかシーサイドマラソン

7月14日(土)午前0時、エントリー開始。

http://www.yokosuka-seaside.jp/

日本共産党演説会

小池晃 参議院議員来たる

http://www.jcp-kanagawa.jp/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

圧巻の人工巨大津波

圧巻の人工巨大津波

国総研と港空研が一般公開

7月21日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク