横須賀版 掲載号:2018年4月13日号
  • LINE
  • hatena

按針と家康 大河ドラマ化へ 署名活動 20万2千人目標に4市が連携

文化

逸見地区の有志が按針ファミリーに扮してPR。マイクを握るのは按針の菩提寺である浄土寺の逸見道郎住職
逸見地区の有志が按針ファミリーに扮してPR。マイクを握るのは按針の菩提寺である浄土寺の逸見道郎住職
 徳川家康の外交顧問として仕えた英国人・三浦按針(ウィリアム・アダムズ)と家康を題材にしたNHK大河ドラマ化をめざして、按針ゆかりの4市(大分県臼杵市・静岡県伊東市・横須賀市・長崎県平戸市)で構成する「ANJINプロジェクト連絡協議会」は今月8日から署名活動をスタートさせた。

 同協議会では、按針の没後400年となる2020年に採用されることを求めてNHKに13年から都合4回、4市の市長らが連携してドラマ化の要望書を提出している。署名活動は広く市民の機運を高める狙いで、2020年までに20万2千人を集める。

 署名は横須賀市役所(国際交流課・正面玄関受付)行政センター、役所屋で受付。市のホームページからもオンラインで署名できる。

【MEMO】臼杵市は按針が乗るオランダ船リーフデ号が漂着した地/伊東市は家康の命で日本初の洋式帆船を建造/横須賀市は家康に領地を与えられた地/平戸市は按針がオランダ商館・イギリス商館の設立に貢献、終焉の地でもある。

「横須賀復活の鍵」(上地市長)

 初日には、按針ゆかりの4市の市長・議長が横須賀中央駅前で署名を呼び掛けた。上地克明市長は「按針の大河ドラマ化が横須賀復活の鍵を握る。ぜひ実現させたい」と声を張り上げた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

いきなり”アマジュン”

横浜F・マリノス

いきなり”アマジュン”

12月7日号

120周年を人文字で

「伝える」が自分の役割

青と白の冬化粧

くりはま花の国

青と白の冬化粧

12月7日号

気軽に体験「環境」身近に

海の広場に「光るブーツ」

横須賀美術館

海の広場に「光るブーツ」

12月7日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月18日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海底に眠る戦争遺産

海底に眠る戦争遺産

「三笠」で水中写真展

10月20日~1月31日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク