横須賀版 掲載号:2018年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

中華シェフとデザート作り 長岡保育園で食育講座

教育

脇屋さんが園児をやさしく手助け
脇屋さんが園児をやさしく手助け
 長沢にある長岡保育園(高木麻里園長)で今月14日、中国料理シェフの脇屋友詞さんらを招いた食育体験教室が催された。年少から年長の園児と保護者総勢260人余りが参加。園内はおいしい香りに包まれた。

 「食で育む親子の絆」をテーマにした自主企画で、脇屋さんとは10数年前に日本中華料理協会港区支部が実施した食育講座で知り合ったことが縁。「食への関心や想像力を育み、親子でふれあう機会に」と同園から開催を依頼し実現した。

 当日、脇屋さんのデモンストレーションの後に親子が手がけたのは、キャラメル蒸しカステラとカスタード団子。粉を混ぜたり、生地を丸めたり、慣れない作業に苦戦しながら、親子で力を合わせてデザート2品を完成させた。

 このほかの昼食メニューは脇屋さんらが用意。鶏の唐揚げにドライトマトと切り昆布の出汁を使った混ぜご飯、豆乳で伸ばしたコーンスープなど、自然の旨味や食材の特徴を活かした”逸品”をみんなで楽しんだ。

 「自分で作るということは楽しさだけでなく、片付けの大切さを学び、日々の感謝にもつながる」と脇屋さん。園児のパワーに圧倒されながらも「できあがったときの喜びも大事にしてほしい」と語った。両親と参加した長南陽大くん(5)は「家でもやってみたい」と笑顔を見せた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サッカーW杯の見どころ

サッカーW杯の見どころ

元代表の岩本氏が解説

5月27日~5月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク