横須賀版 掲載号:2018年5月25日号
  • LINE
  • hatena

”魔物”と人間の学園コメディ 市内在住の花井さん著

文化

 望洋台在住の作家・花井利徳さん=人物風土記で紹介=が、デビュー2作目となるライトノベル小説「『まもの』の君に僕は『せんせい』と呼ばれたい」(集英社 ダッシュエックス文庫/630円+税)=写真=を今月25日(金)に刊行する。

 教員採用試験に落ちた主人公が、あることをきっかけに、「魔物」たちの学園の教師としてスカウトされるところから物語が始まる。キュートだが一筋縄ではいかない生徒たちを相手に、体当たりで授業に挑む新米教師の姿を描く、学園コメディとなっている。塾講師でもある花井さんが、教育の現場で感じたことなども作品に盛り込まれている。

 同書は全国の書店で購入できる。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク