横須賀版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

ボランティアが運営支援 野比のコミュニティカフェ

社会

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
会話を楽しみながら接客
会話を楽しみながら接客

 地域住民がボランティアとして活躍する「カフェ ハッピーマウス」(野比2の4の15)が、さきごろオープンした。

 話す・食べることに特化した介護サービス「リハビリデイセンター悠ハッピーマウス」に併設。同所の利用者家族らの待合室と、定食等を提供する飲食・コミュニティスペースとしても運営する。

 オープンから3週間たった店内で、一人の女性がボランティアとして配膳や注文の聞き取りを行っていた。野比在住で介護職に従事していたこの女性は、母親が他界したこときっかけに引きこもりがちに。そんな折、知り合いに紹介され試しにボランティアに参加。今では「来るたびに、子どもから大人まで様々な人と会話ができて楽しい」と笑顔を見せる。

 同店を運営する株式会社マエカワケアサービスの森桃子さんは「単純に誰かと話がしたい、社会復帰の一歩目を踏み出したいなど、様々な利用のされ方をしていってほしい」と期待を込めた。

 営業時間は、月曜から土曜の午前11時半から午後2時半。問い合わせは【電話】046・874・8066

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク