横須賀版 掲載号:2018年8月24日号
  • LINE
  • hatena

公共施設の将来ビジョン 26日に市民シンポジウム

政治

 市民団体「産業交流プラザの今後を考える市民の会」は8月26日(日)、横須賀市の「FM(ファシリティマネジメント)戦略プラン」に関する市民シンポジウムを開催する。

 市は、2015年に公共施設の廃止や統合を示した「施設適正化計画」を策定し、上地市長のもと「FM戦略プラン」に移行。複合施設化や長寿命化、料金見直しなどが盛り込まれている。プラン策定に市民の声を反映させる場を求めて、同会をはじめとした市民団体が市議会に請願を行ったが、不採択となっている。

 シンポジウムは、市民目線で公共施設の将来ビジョンを考え、市に提起する目的で実施。市担当者が同プランの概要を説明し、質疑応答を行うほか、高校生・大学生、子育て中の母親らが登壇して各々の立場で施設の在り方や要望を語る。当日は、産業交流プラザの施設見学やディスカッションも行う。

 会場は汐入駅前の産業交流プラザで午後1時半から4時、入場無料。

 問い合わせは【電話】046・827・2713

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

飛び出す世界の街並み

飛び出す世界の街並み

さいか屋で3Dアート展

3月13日~3月19日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク