横須賀版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

(PR)

石灰性腱炎 中年女性に多い肩痛 取材協力/ゆたか整形外科

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 「40〜50歳代の女性に多くみられる肩痛の症状に『石灰性腱炎(石灰沈着性腱板炎)』があります」と、ゆたか整形外科の川名院長は話す。

 夜間に突然生じる激烈な肩関節の疼痛。睡眠が妨げられ、関節を動かすことが出来なくなるほどの痛みを伴う。

 原因は、肩腱板内に沈着した石灰成分のリン酸カルシウム結晶。これにより急性の炎症が生じ肩の疼痛・運動制限が起きる。当初は濃厚なミルク状で、時とともに石膏状に硬く変化。石灰が溜まり膨らむと痛みが増し、腱板から滑液包内に破れ出る時に激痛となる。いわゆる五十肩の症状とよく似ているという。

 「ほぼ穿刺(せんし)・注射療法、消炎鎮痛薬の内服、リハビリなどの保存療法で軽快しますが、痛みが持続し肩関節の動きに支障がある場合は手術が選択されることもあります。痛みを感じたら早めに受診してください」と川名院長は話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

その痛み「五十肩」?

肩痛

その痛み「五十肩」?

取材協力/ゆたか整形外科

4月16日号

按針「念持仏」を特別公開

浄土寺

按針「念持仏」を特別公開

按針忌法要で

4月16日号

三者の意見交換で決意を新たに!

EXILE TETSUYA (横須賀盛り上げ大使)×横須賀市長×横須賀市教育長

三者の意見交換で決意を新たに!

〜ダンスで横須賀市全体を盛り上げる〜

4月16日号

便秘の悩み、医師に相談

神歯大附属病院

便秘の悩み、医師に相談

有効な治療法が確立した病

4月16日号

のんびりペースでウォーキング

中島内科クリニック

のんびりペースでウォーキング

「運動療法」毎週金曜に実施中

4月16日号

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter