神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2018年11月23日 エリアトップへ

鴨居に親子サロン開設 遊び場と母親の「ゆとり」創出 市内初、ボーネルンドと連携

社会

公開:2018年11月23日

  • LINE
  • hatena
「がんばるお母さんを様々な形で支えたい」と永井さん(写真右下)
「がんばるお母さんを様々な形で支えたい」と永井さん(写真右下)

 「室内で安心して遊べる場所をつくりたい」--。

子育て中の母親らが集まり、鴨居に親子サロン「結(ゆい)」を立ち上げた。工場だった空きビルを改装し、今月27日(火)にオープンする。

 「市内では屋外の公園施設は増えたけれど、乳児や小さな幼児は行きづらい。屋内施設でも制限が多くて、周囲に謝ってばかり。子育てにやさしい街とは何か、考えるようになった」と語るのは、鴨居在住で代表の永井由美さん(株式会社LINK)。「気兼ねなく過ごせるセミパブリックスペースを」とイメージを描き2年前、1歳の子どもを抱えながら、”ママ友”たちに声を掛けてプロジェクトを始動した。

 「誰もやらないから価値がある。作るからには、良質のものを」と、知育玩具や遊び場のプロデュースを展開するボーネルンドと連携。今年4月には、設営経費を賄うためのクラウドファンディングも実施し、約190万円を集めた。自治体や商業・教育施設以外で同社と連携する例は全国でも珍しいという。

一時預かりサービスも

 室内では、ボーネルンドの遊具で自由に遊べるほか、授乳室も用意。一時預かりサービスも設けている。子育て経験者や保育士、看護師の資格を持ったスタッフを配置しており、「ワークシェアのような形で(スタッフの)眠っている能力を発揮できる場にしたい」と永井さん。さらに「育休中のお母さんが子どもと離れて息抜きをしたり、自分の勉強に時間を使ってもらえるように」とコワーキング・カフェコーナーも設けた。2階のフリースペースは時間貸しで、会議やワークショップなどに使うことができる。

 利用料は親子(大人1人+子ども2人)60分600円。飲食持ち込み可で軽食の提供もある。開設は平日午前10時から午後3時(土曜日は4時まで)。鴨居3の5の3(鴨居八幡神社となり)、問い合わせは【電話】046・876・5256

横須賀版のローカルニュース最新6

社会に尽くす活動 後方支援

横須賀RC「奉仕の基金」

社会に尽くす活動 後方支援

6月18日

畜産現場を見る知る感じる

岩沢ポートリー養鶏場見学

畜産現場を見る知る感じる

6月18日

「女子校に誇り持って」

緑ヶ丘女子

「女子校に誇り持って」

創立77周年記念講話

6月14日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月14日

マッチングで取引先支援

かながわ8信金商談会

マッチングで取引先支援

6月14日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第3回 駿河台編【1】文・写真 藤野浩章

    6月14日

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第2回 プロローグ(倉渕編【2】)文・写真 藤野浩章

    6月7日

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook