横須賀版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

北下浦マラソン 陸も海も全力疾走 日本初SUPクラス同時開催

スポーツ

野比海岸をパドルで漕ぎ進むSUPマラソンの出場選手と北下浦の海岸ロードを走るランナー(ゴール地点の若山牧水の碑付近)。ドローンを使って上空から。撮影写真提供=Yokosuka Paddle Club / M Nakagawa
野比海岸をパドルで漕ぎ進むSUPマラソンの出場選手と北下浦の海岸ロードを走るランナー(ゴール地点の若山牧水の碑付近)。ドローンを使って上空から。撮影写真提供=Yokosuka Paddle Club / M Nakagawa

 ランニングのメッカとして人気の野比海岸通りをコースにした「第33回北下浦ふるさとマラソン大会」が今月17日、約2300人の出場選手を集めて行われた。

 今回は日本初となるSUP(Stand(スタンド) up(アップ) paddle(パドル))マラソンと同時開催。サーフボードの上に立ち力強いパドル使いで海上を漕ぎ進める選手と、海岸沿いのロードを疾走するランナーが同じゴールを目指した。

 SUPクラスの責任者を務めた原良一さんは「出艇した約40人の選手が全員完漕という素晴らしい結果。来年以降も継続したい」と話した。

 一昨年からウインドサーフィンワールドカップが開かれている北下浦地区では、マリンスポーツを地域振興の柱に位置付けており、駐車場にシャワーを設置するなど周辺の環境整備を進めている。

横須賀版のローカルニュース最新6件

佐原の歩み 冊子に集約

「4月21日は投票日です」

市議選

「4月21日は投票日です」

4月19日号

漁港めしを気軽に

広がる青一色

ソレイユの丘

広がる青一色

4月19日号

店内に発表や体験の場

モアーズ内無印良品

店内に発表や体験の場

4月19日号

恐怖をアートで表現

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

表現と「拡大/縮尺」の世界

横須賀美術館

表現と「拡大/縮尺」の世界

13日からセンス・オブ・スケール展

4月13日~6月23日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク