横須賀版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

でこぼこ道の子育て記 17.介護生活と「家族」の形一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena

―現在の連載は10年ほど前、子どもたちがまだ小さい頃、介護をしていたときの経験を書いたものです―

 アルツハイマーの義父の介護で悩む私のとりとめのない話を、ただ静かに受け止めてくれた父。そして掛けてくれた一言のおかげで、自分の信じるやり方を貫こうと決心することができました。

 義父のリハビリへの抵抗は相変わらずでしたが、私は「大変なことだよね、嫌になっちゃうよね」と声を掛けながら「でも、頑張ろう!」と励まし続けました。そんな日常を過ごしながら、私の中にはひとつの願いが芽生えていました。

 結婚した頃、子ども3人は欲しい!と話していた私と夫。上の2人を年子で産んだのもそんな理由でした。しかし、義父の介護をしながら赤ちゃんの面倒を見られるだろうか? 普通に考えたら、とても無理。でも私は諦めたくなかった。自分がこの先も介護していくことは変わりません。それでも、自分が望む家族、将来を、諦めなくてはいけないのは違うのでは―と。夫婦で何度も話し合い、夫も最後は力強く頷いてくれました。大変なのは覚悟の上。自分が望むものは絶対に諦めたくない―。この不撓不屈の精神は、もはや私の性分なのかもしれません。

 そんな私の元へ新しい命がやってきてくれたのは、それから間もなくのこと。不安ばかりだった気持ちが、この授かった命のおかげで、未来がパッと明るくなったように楽しみになったんです。そしてこの子(次男)が、私が辛い時に何度も何度も立ち直らせてくれる大きな存在になることを、この時の私はまだ知る由もないのでした。

-次回に続く
 

横須賀版のコラム最新6

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

29.「他害行為」の事実に直面一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

9月17日号

ともに歩んだ53年に感謝

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

ともに歩んだ53年に感謝

三上成次さん(マリンパークスタッフ)

9月10日号

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

衆議院議員・環境大臣 小泉進次郎さん

8月20日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

28.施設入所後、進む症状一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

8月20日号

自分の根幹を成す場所

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

自分の根幹を成す場所

元飼育員 山田和彦さん(三崎在住)

8月6日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook