横須賀版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

いしがね海老原財団 サーマルカメラを寄贈 アリーナや美術館に

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
大人数の入場でも一度に検温できる
大人数の入場でも一度に検温できる

 一般社団法人いしがね海老原財団(根岸町・鈴木健一郎代表理事)はこのほど、市内の公共施設へサーマルカメラ機器を寄贈した。10人以上の体温を一度に検知できるカメラとモニターで、大人数での入場が想定される場所として、総合体育会館のメインアリーナ・サブアリーナと横須賀美術館の3施設の入口に取り付けられた。

 同財団はパーキンソン病の研究者支援などを目的に、2018年に設立。コロナ禍の折「地域のために何か支援ができないか」と相談し、設置に至ったという。これと合わせて、市の新型コロナの緊急対策基金への寄附も行った。今月1日には、市庁舎を訪れた鈴木代表理事らに、上地克明市長から感謝状が手渡された=右写真。

横須賀版のローカルニュース最新6

3年ぶりに歓喜の胴上げ

横須賀シニアクラブ

3年ぶりに歓喜の胴上げ スポーツ

川崎市長杯で2連覇

5月27日号

「縄文時代」命名の地

「縄文時代」命名の地 文化

旧田戸遺跡に公園設置要望

5月27日号

工作兵5千余名を悼む

久里浜 戦没者慰霊祭

工作兵5千余名を悼む 社会

5月27日号

日本庭園でワークショップ

日本庭園でワークショップ 文化

初夏の「万代テラコヤ」

5月27日号

市井の研究者、独自の視点で

横須賀製鉄所テーマに講演

市井の研究者、独自の視点で 文化

仏医師の功績と機械工作設備

5月27日号

ライブ文化を取り戻せ

ライブ文化を取り戻せ 社会

マスク画描き、音楽業界支援

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook