横須賀版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

横須賀市×観光協会 "3密"避けた新マラソン クラウド上で1カ月間

スポーツ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
スマホを片手にどこでも参加できる
スマホを片手にどこでも参加できる

 「よこすかシーサイドマラソン」をはじめ、新型コロナウイルスの影響で数々の行事が中止・延期となる中、横須賀市と観光協会はアプリを用いたマラソンイベントを企画した。”新たな生活様式”を取り入れつつ、市民の運動不足解消や地元の魅力を見つめ直す機会にすることを目指す。

 「横須賀クラウドマラソン」と銘打ったこの取り組みは、ウォーキングアプリ「SPOBY」を使い、各自がエントリーした距離で好きな場所をコースに見立てて走れる仕組み。期間を1カ月間と長く設けることで”密”を避け、全国どこからでも同じ大会に参加できる。横須賀市はこのアプリを使ったマラソン大会を主催する自治体として全国でいち早く名乗りを挙げた。

 コロナショック以降市内をはじめ、全国各地で行動の制限やイベント中止が相次ぐなど、従来の形での集客が困難になった。今回の取り組みでは市民への運動機会の提供に加え、全国から参加者を募れることを強みと捉え、大打撃を受けている多くの観光業者への支援も視野に入れている。その仕掛けの一環としてアプリ内では横須賀の観光スポットや近代歴史遺産を紹介するシーンも盛り込まれている。コロナ終息後を見据え、市内観光を促進する導線作りにも役立てたい考えだ。

 開催期間は今月26日(月)午後4時から11月25日(水)午後6時までの約1カ月。参加費は1人2200円で、アプリ内の課金で支払い。5Km、10Km、21Kmの3種の距離から選択でき、参加者にはもれなく「よこすか海軍カレー」が後日送られる。10Kmと21Kmコース参加者には抽選で地元野菜やみかんが当たる特典も用意。市担当者によると今回の成果次第で、この発想を次なるイベントへ展開させる可能性もあるという。

 「SPOBY」はiOS、Androidに対応、ダウンロード無料。

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

アート通じ地域活性

上町

アート通じ地域活性 文化

空き店舗で交流拠点始動

12月4日号

「攻めの営業」販路拡大

「攻めの営業」販路拡大 経済

キッチンカー導入を市が支援

12月4日号

故郷への思い縫って表現

佐島出身柵瀨さん

故郷への思い縫って表現 文化

横浜美術館で来月13日まで個展

11月27日号

「駅」テーマにご当地弁当

「駅」テーマにご当地弁当 経済

市内飲食事業者が発案

11月27日号

「映え」狙った壁面アート

うみかぜの路

「映え」狙った壁面アート 社会

若い女性来訪の呼び水に

11月20日号

22年4月に開園

(仮称)中央こども園

22年4月に開園 教育

病児・病後児保育も併設

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク