横須賀版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

全日本高校デザイン・イラスト展で内閣総理大臣賞(全国1位)を受賞した 岡山 奈央さん 港が丘在住 18歳

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena

緻密に日常描く表現者

 ○…ドーナツのザラリとした質感、空洞の先で顔を覗かせるのは今まさにその大好物にかじりつこうとする幼い妹―。緻密かつ立体的に描いたアクリル画が日本一に輝いた。「授業の課題テーマ『細密画』のために描いた作品で、まさかこんなに名誉な賞をもらうなんて思ってもみなかった」と驚きを隠しきれない。

 ○…制作期間は約1カ月。「取材」と称し、大量に購入したドーナツをスマートフォンで何枚も撮影した。「とにかく美味しそうに見せたくて、写真をじっくり観察し、何度も色を塗り重ねた。終盤はお腹が空いてしまうほど写実的に表現できた」とはにかむ。モデルになった妹に絵を見せると「『これ私だよね』と気づいてくれて自信が持てた」と振り返る。

 ○…幼い頃は少女漫画の登場人物を描くのに夢中になり、中学では美術部に入部。「でもコンクールでは良くて佳作。もっと上手になって同級生をびっくりさせたかった」。高い志を抱き、美術部の名門・市立横須賀総合高校に進学した。憧れの校内に一歩足を踏み入れると、上級生が制作した絵画や造形物がずらり。「美術館のような雰囲気に圧倒されて、私にもできるのかなと不安になった」。以降、絵筆を走らせるのが日課になった。すると徐々に入選の常連になり、昨年には海中に棲む魚を精巧に描いたイラストが、京急バス停の看板デザインとして市から採用された。

 ○…高校生活も残りわずか。「イメージ通りに表現できずスランプに陥ることもあるけれど、絵を描く時が一番リラックスできるので、ずっと続けたい」。卒業後はデザイナーになる夢を叶えるため、服飾系の大学へ進む。「有名にならなくてもいい。小さな店でも私の作品を好きでいてくれる人に囲まれたい」

横須賀版の人物風土記最新6

鬼丸 凜太郎さん

射撃のビームピストルで4月17・18日に埼玉県で行われる全国大会に出場する

鬼丸 凜太郎さん

西逸見町在住 三浦学苑高2年

4月16日号

鈴木 明さん

引きこもり者の就労支援に取り組むNPO法人こどもの夢サポートセンター理事長

鈴木 明さん

鷹取出身 71歳

4月9日号

斎藤 絆菜(はんな)さん

「カラテドリームフェスティバル2020全国大会」中学1年生女子重量級で優勝した

斎藤 絆菜(はんな)さん

大矢部在住 13歳

4月2日号

村尾 直人さん

横須賀のご当地食であるカレー専門の「こども食堂」をスタートさせる

村尾 直人さん

鴨居在住 49歳

3月26日号

高堂 翔さん

昭和歌謡からJポップ、演歌をレパートリーに歌まねアーティストとして活動する

高堂 翔さん

馬堀町在住 25歳

3月19日号

石田 忠さん

「横須賀ギターアンサンブル」代表でウェルシティ市民プラザでコンサートを開く

石田 忠さん

衣笠栄町在住 68歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter