横須賀版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

でこぼこ道の子育て記 23.デイサービスに通うも…一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

―現在の連載は10年ほど前、子どもたちがまだ小さい頃、介護をしていたときの経験を書いたものです―

 義父担当のケアマネージャーが決まり、いよいよデイサービスの利用を始めようかという時。通えそうな場所を探し、一緒に見学に行きました。ただ、この時義父はまだ62歳。病気自体の進行はあるものの、物事への理解もあり「なぜ自分がデイサービスに行くんだ?」と納得がいかない様子でした。その頃、主治医やケアマネージャーから口を揃えて言われていたのは、介護を続けていくために「頑張り過ぎてはダメ」ということ。私自身のために、何より義父のためになるなら―と、まず週1回からの利用に。初日、迎えの車が来ると義父は不機嫌そうに、促されるまま車へ。帰ってくると、ニコリともせず「あそこには、もう行かない」と。

 ケアマネージャーから「男性は慣れるまでに時間がかかるので、本人のためにも心を鬼にして行かせて」と言われ、心苦しい気持ちを抱えながらも何とか説得し、再び送り出しました。帰宅後、元気もなく溜息ばかり。翌日から1日の大半を寝て過ごすようになり、時々思い出したように「もう、あそこは行かなくていいんだろ?」と。その度に「病気の進行を遅らせるためだから頑張ろう!」というやり取り。次第に「これは無理に行かせている私のせい」―? そんな風に思えてきて、涙がこぼれました。このままでは義父も私も潰れてしまう。悩んだ末、そのデイサービスをやめることにしました。焦らず、義父に合う場所を探そう。しかし、それは本当に長い道のりでした。 -次回に続く
 

横須賀版のコラム最新6

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

29.「他害行為」の事実に直面一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

9月17日号

ともに歩んだ53年に感謝

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

ともに歩んだ53年に感謝

三上成次さん(マリンパークスタッフ)

9月10日号

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

衆議院議員・環境大臣 小泉進次郎さん

8月20日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

28.施設入所後、進む症状一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

8月20日号

自分の根幹を成す場所

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

自分の根幹を成す場所

元飼育員 山田和彦さん(三崎在住)

8月6日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook