横須賀版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

ソフトテニスクラブ「横須賀Dreamスポーツ少年団」の監督を務める 本吉 睦久さん 浦上台在住 59歳

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

勝利への意欲を後押し

 ○…小学生を中心にしたソフトテニスチームを率いて7年目。5月に行われた県大会で上位入賞し、来月・再来月の東日本大会と全国大会に駒を進めた。「子どもたちの”勝ちたい”という気持ちを後押ししたい」と指導で日焼けした顔をほころばせた。

 ○…小学校では野球少年だったが、中学校では部活がなく、憧れの女の子がいたソフトテニス部に入部した。「そんな動機だったけど、球のスピードや良い”当たり”の爽快感に引き込まれてしまった」と笑う。高校・大学と続け、国体で入賞するほどに。以降も「細々と続けてきた」が、転機は結婚して横須賀に転居してから。地元の縁で横須賀大津高校の外部コーチになった。当時はなかなか勝ち上がれず、「ジュニア世代の育成に重点を置かなければ」と考え、自分でチームを立ち上げた。

 ○…「教えるほうがおもしろい、と感じるようになった。成長する姿を見るのが楽しい」。指導法はシンプルだ。試合中に取られたポイントを復習し、流れを読むスキルを身に着ける。勝利への意欲を駆り立て、戦略を練って「試合巧者」に育てていく。練習の場で自然と教え合う雰囲気も生まれ、相乗効果で「上を目指す」意識が高まってきた。チーム名には3つの『夢』を込めた。全国大会出場、県を代表するチームに、そして後進の指導者を育てること。今、それが少しずつ実になってきたところだ。

 ○…小学生から大学生まで3人の娘のうち、長女次女もソフトテニスを続け、コーチとして後押し。三女の小学校ではPTA会長も務める。仕事のほかに練習や試合の遠征など多忙だが、いつもエネルギッシュ。「どんな場面でも努力は嘘をつかないよ」と晴れやかな表情を見せた。

横須賀版の人物風土記最新6

石塚 千津子さん

ボランティア団体「ゆいの広場」代表で認知症カフェ「 ら・らら」を運営する

石塚 千津子さん

グリーンハイツ在住 72歳

9月17日号

横須賀 しのぶさん(作詞家名:愛 よこすか)

日本コロムビア所属歌手で作詞家としても活動する

横須賀 しのぶさん(作詞家名:愛 よこすか)

林在住

9月10日号

岡田 成煥(せいかん)さん

株式会社富士防の代表取締役で「富士防職業訓練校」を開校した

岡田 成煥(せいかん)さん

森崎在住 55歳

9月3日号

荒井 峻(たかし)さん

大津中学校陸上部顧問で全国中学校陸上競技選手権大会に選手を導いた

荒井 峻(たかし)さん

長沢在住 36歳

8月27日号

北川 幸子(ゆきこ)さん

私設スペース「衣笠駅徒歩1分図書館」を運営する

北川 幸子(ゆきこ)さん

衣笠栄町在勤

8月20日号

中澤 秀佳さん

全国高等学校将棋選手権大会の女子個人戦で準優勝した

中澤 秀佳さん

池上在住 清泉女学院高校1年

8月13日号

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook