横須賀版 掲載号:2021年7月2日号 エリアトップへ

横須賀市長選 上地氏、静かに再選 コロナ禍で低投票率33.41%

政治

掲載号:2021年7月2日号

  • LINE
  • hatena
当選直後の挨拶でマイクを握った上地氏
当選直後の挨拶でマイクを握った上地氏

 任期満了に伴う横須賀市長選は先月27日に投開票され、現職の上地克明氏が8万5341票を得て、新人で市民運動家の岸牧子氏を破り再選を果たした。投票率はコロナ禍の影響もあり33・41%と過去2番目の低さ。前回の46・10%を12・69ポイント下回った。

 特効薬のない人口減少対策とコロナ後の経済再生が問われた選挙だった。「海洋都市」「谷戸再生」「音楽・スポーツ・エンターテインメント都市」の復活3構想の継続で地域の活力を生み出そうとする上地氏に対して、岸氏は久里浜の横須賀石炭火力発電所建設中止を掲げ、再生可能エネルギーや省エネへの転換で雇用を作り、経済活性を図る政策を訴えた。

 選挙戦も対照的だった。上地氏は「現職市長としてコロナ対応を優先する」と公言し、街頭活動を封印。政策と実績を動画で配信するオンライン選挙運動に絞り込んだ。地域を走る街宣車には、応援市議が乗り込み再選を呼び掛けるなど分厚い布陣で終始優位に選挙戦を進めた。一方の岸氏は、支援者らと一緒に街頭に立って政策を訴える従来型の選挙戦を展開。学校給食の無償化や制服代補助など、「生活に密着した取り組みに手応えを感じた」と振り返るが、支持拡大にはつながらなかった。

 当選確定は午後10時30分。上地氏は支援者らと拍手のみで喜びを分かち合い、「4年前の壮絶な戦いをしたかつての敵が今回応援してくれた。やっと一つにまとまれた。コロナの喧騒を横須賀発展の力に変えて、景気を浮揚させる。ヨコスカ復活の第2ステージに挑む」と淡々と、かつ力強く決意を語った。

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

地域振興にアニメ活用

『スローループ』×YOKOSUKA

地域振興にアニメ活用 社会

ファンの来訪、聖地化に期待

9月17日号

端末持ち帰り不可

横須賀市公立小中

端末持ち帰り不可 教育

慎重姿勢の市教委

9月17日号

廃プラリサイクル工場開設

神明町

廃プラリサイクル工場開設 経済

国内最大級、稼働は来秋

9月10日号

19の公共施設を再編

横須賀市FMプラン

19の公共施設を再編 経済

青少年の家を一部廃止

9月10日号

寄付額 前年の約4倍に

横須賀市ふるさと納税

寄付額 前年の約4倍に 経済

オフィス用椅子が人気押し上げ

9月3日号

舞台活動を止めない

横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」

舞台活動を止めない 文化

最新作オンライン配信

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook