横須賀版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

でこぼこ道の子育て記 31.外水頭症で手術へ一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

―現在の連載は10年ほど前、子どもたちがまだ小さい頃、介護をしていたときの経験を書いたものです―

 義父が精神病院に入院してから2カ月ほど経ち、現在の病状や今後の話を聞くため、私と夫と義妹の3人で病院へ。主治医によると、病状そのものは多少の改善は見られるものの認知症状が落ち着くには時間がかかりそう―と。しかし本題は別で...。この前日に痙攣発作を起こし、CTの結果どうやら頭蓋骨と脳の間に何かが溜まっているとのこと。専門の医療機関を受診するため、初めて介護タクシーを利用し、車椅子で固定しての移動でした。受診の結果は、脳室内に水が溜まっている外水頭症との診断。脳の委縮で、頭蓋骨との間に隙間ができたことが原因で、急を要する状態ではなく経過観察となりましたが、やはり痙攣発作がおさまらず、ほどなくして手術へ。

 そして術後、驚くべき変化が。様子を見に行った私が「どう?大丈夫?」声をかけると、「大丈夫だよ」。さらに、続けて「寒くない?」と聞くと「寒いよ〜」と、言葉が返ってくるではありませんか!こんな言葉のキャッチボールができるなんて奇跡のよう。「たった二言で」と、大げさかもしれませんが、術前に比べると本当にすごいこと。よほど脳に負担がかかっていたのか...そう思わずにはいられませんでした。

 手術のおかげで痙攣発作もなくなったのですが、喜んでばかりはいられませんでした。皮肉なことに、この術前術後の療養期間は、元々の病気である『若年性アルツハイマー』を一気に進行させてしまったのです。

     -次回に続く

横須賀版のコラム最新6

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

31.外水頭症で手術へ一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

11月19日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

30.次男との幸せなひととき一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

10月22日号

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

29.「他害行為」の事実に直面一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

9月17日号

ともに歩んだ53年に感謝

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

ともに歩んだ53年に感謝

三上成次さん(マリンパークスタッフ)

9月10日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

28.施設入所後、進む症状一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

8月20日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook