横須賀版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

調査報告会 石垣と横須賀の景観

文化

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
佐野町にあるブラフ積み擁壁
佐野町にあるブラフ積み擁壁

 建造物から地域の歴史を学ぶ活動に取り組む市民グループ「横須賀建築探偵団」は7月16日(土)、市内に現存するブラフ積み石垣に関する調査結果の報告会を開く。

 ブラフ積みは、横浜山手の外国人居住地などで見られる明治期に流入した西洋式の土木技術。石を長辺と短辺が交互に並ぶように積んでいくもの。同グループはこれが横須賀にも多数存在することを発見した。

 報告会では、ブラフ積み石垣の分布や歴史的景観の形成経緯などを紹介する。会場は深田台の横須賀市自然・人文博物館で時間は午後1時30分から4時。入場無料、先着60人。

 関連企画として、7月30日(土)に「ブラフ積み石垣と坂道」と題した現地踏査会も行う。横須賀中央駅午前10時集合、県立大学駅正午解散。先着10人、資料代500円。

 申し込み・詳細は同グループの吉田秀樹さん【メール】yoshidayo237@yahoo.co.jp

上町商店街連合会

1冊につき3000円分お得! 「うわまちプレミアム商品券」

046-822-4384

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

空き店舗出店補助金最大50万円

"不登校"親の会で悩み共有

『悲しみの星条旗』

映像作品鑑賞会 被ばく被害の実相

『悲しみの星条旗』 社会

8月19日号

精巧な力作を間近で

衣笠「おもちゃの王様」

精巧な力作を間近で 文化

プラモデル特別展示

8月19日号

気候変動から海を救え

気候変動から海を救え 社会

プロダイバーが講演

8月12日号

猿島が学びの舞台

猿島が学びの舞台 教育

高・大生対象「よこすかラボ」

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook