神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2024年2月9日 エリアトップへ

Immigrants 移住者たちー何を求めて、何をするか 「風の吹く街」の吸引力 ウインドサーファー 井上隆さん、武田岳志さん

社会

公開:2024年2月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
津久井浜海岸を活動拠点に五輪出場をめざすウインドサーファー井上隆さん 武田岳志さん
津久井浜海岸を活動拠点に五輪出場をめざすウインドサーファー井上隆さん 武田岳志さん

「風の吹く街」の吸引力

 風が吹き抜ける海のそばで過ごすウインドサーフィン中心の生活──。

 同競技で五輪出場をめざす若き新鋭たちがこの地に移住を決めたのは必然だ。武田岳志さん(25/津久井在住)と井上隆さん(23/長沢在住)。2人は神奈川大学ウインドサーフィン部で先輩後輩の間柄。同じ夢を追う同士でありながら、ライバルでもある。

 競技者だけでなく、愛好者も含めて津久井浜海岸はウインドサーファーの聖地。陸地に沿って吹くサイドショアと呼ばれる風向きが絶好のコンディションをもたらす。ワールドカップ会場になっていることがその証左だ。2人のように生活基盤そのものを移して選手活動に専念する人も珍しくなく、この地をホームゲレンデにしているプロ選手も多数存在する。

 武田さんは就職を機に学生時代に打ち込んだ競技から一旦離れたが、大会の手伝いで運営船から眺めた白熱のレース風景に心が大きく揺さぶられた。「心の底でくすぶっていたやり残した思いがふつふつと沸き上がり、次の日に会社に退職願いを提出した」。競技に集中できる環境づくりをめざして2年半奔走、現在は5社のスポンサーを得て2028年のロス五輪出場を視野に練習に明け暮れる。東京都大島町の出身であり、「久里浜港から高速船で一直線で帰れることもこの地を選んだ理由」と笑った。

 そんな武田さんの姿を追うようにして井上さんも移住を決断。今春に卒業を控えるが、企業などには就職せず、当面はバイト生活で足場を固める。「練習量を増やすだけでなく、練習の質を高めることが目下の課題。手本となる選手が身近にいることが大きなメリット」と目標から逆算して考えるクレバーな一面を垣間見せた。「今はスタートラインにすら立っていないが、目指すゴールは明確に見えている」

横須賀版のローカルニュース最新6

長井一帯を会場に

長井一帯を会場に

地域有志のフリマ企画

4月21日

猿島往来に「黒船」

猿島往来に「黒船」

トライアングル 新造船就航

4月20日

子育て・教育に役立てて

リフレックス

子育て・教育に役立てて

市へ100万円寄付

4月19日

消えゆく”学ラン”

公立中学校

消えゆく”学ラン”

移行期で詰襟・ブレザー混在

4月19日

「ジブリ作品、地球的視野」

「ジブリ作品、地球的視野」

声優出演の加藤登紀子さん

4月19日

武者行列にあわせ新御城印

武者行列にあわせ新御城印

甲冑や旗など意匠に

4月19日

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook