三浦版 掲載号:2011年6月10日号
  • googleplus
  • LINE

希少種の三浦市産ニホンアカガエル 京急油壺マリンパーク 明日と18日(土)に観察会&放流

ニホンアカガエルの幼生(上)と幼体(下)
ニホンアカガエルの幼生(上)と幼体(下)

 京急油壺マリンパークが、明日6月11日(土)と18日(土)に園内にある県産の希少生物繁殖保護を目的とした施設「かわうその森」ビオトープで、三浦市産ニホンアカガエル(県指定「絶滅危惧II類」)の観察会と放流式を開催。参加者を募集している。

 放流する個体は、今年2月に同ビオトープで産卵後順調に成長し幼生(オタマジャクシ)から成体(カエル)に変態したもの。

 今観察会では、成長とともに水中生活から陸上生活に変わっていく、ニホンアカガエルの貴重な成長過程を紹介すると同時に、種の保存と繁殖を願い放流を行う。

 観察会と放流式の時間は、両日とも午後1時から1時30分で、対象は小学生以上。各日10人(予約制)を電話【電話】046・880・0152で受け付けている。

 なお、参加費は500円で、希少動物の繁殖保護活動や絶滅危惧種の飼育に役立てられる。

 パークの営業時間は午前9時から午後5時。入園料金は、大人1700円・中学生1300円・小学生850円・幼児(4歳〜)450円。

 問合せも前記【電話】番号へ。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク