三浦版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

自然を象徴する生物が生息 貴重な植物も

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 約70ヘクタールの小網代の森には海まで繋がる浦の川が流れている。森を貫く浦の川が注ぐ河口干潟、さらに相模湾へと繋がる小網代湾が一体となった自然が残っているのが特徴。源流から海まで、自然の生態系が連なるこのような場所は関東の中でも唯一の場所とされている。

 貴重な自然を象徴する生物のひとつが約30ミリのアカテガ二の生息。アカテガニは、普段は森に住み産卵の時期になると海に行く。カニの赤ちゃんは、約1か月間海で過ごしその後山に戻る。このような生物が生息できるのも、源流部から海までの自然が残っているからこそとされている。その他にも、チゴガニ、ノコギリクワガタ、ヤマユリ、モンキアゲハ他が見られる。

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook