三浦版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

給食にご当地献立新登場 ソフト麺で「まぐろラーメン」

教育

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena
試作品を作る調理員(市提供)
試作品を作る調理員(市提供)

 ご当地ラーメン「三崎まぐろラーメン」をアレンジした「ソフト麺中華風まぐろあんかけ」が学校給食に登場した。地産地消を積極的に行っている三浦市の取り組みに賛同したまちおこしを展開している「三崎まぐろラーメンズ」(代表の宮田英一監督)が提案し実現。新たなご当地献立が誕生した。

 同ラーメンズは、B1グランプリなど全国で開かれる大会に出場し三浦のPRに努めてきた。一方、今年は市民に三浦の良さを再認識してもらえるきっかけをつくろうと、地元に根を下した活動方針を打ち出していた。今回の給食メニュー協力もその活動の一環。

 まぐろのダシを使ったスープと麺に、まぐろの尾の身などが入ったあんかけがかけられている三崎まぐろラーメン。三浦市は共同調理場方式を採用しているため、オリジナルのラーメンを給食として提供するのは難しいことから当初からソフト麺で開発が進んだ。昨年の夏休み期間を利用し、共同調理場でラーメンズのメンバーや調理員とともに試作品作りに着手。最終的に、オリジナルメニューで使用しているまぐろの尾の身は、コスト面からめかじきに変更。あんは、中華風オイスターソース味に仕上げた。「子ども達が将来、地元を離れても三浦の味の一つとして記憶に残れば」と宮田さんは話す。

 新メニューを食べた南下浦中の男子生徒は「あんかけのとろみ具合が良かった。まぐろラーメンは食べたことあるがこれも美味しかった」、女子生徒は「嫌いなしいたけが入っていたが、あんの味が良かったので食べられた」と笑顔を見せた。学校給食課の松下彰夫課長は、「味の評判などを聞き、新年度メニューに加えていけるよう検討していきたい」と話している。

三浦版のトップニュース最新6

「初声の歴史知って」

市民グループうぶごえ

「初声の歴史知って」 文化

史跡まとめたマップ作成

5月13日号

畑の中に釣り堀オープン

高円坊農業生産法人

畑の中に釣り堀オープン 文化

新たな観光スポット誕生

5月13日号

30周年記念誌「絆」発行

市ボラ協

30周年記念誌「絆」発行 社会

助け合いの歩み、1冊に

4月29日号

個性派ポスター制作

三崎下町環境美化の会

個性派ポスター制作 社会

一斉清掃5月20日に向け

4月29日号

「移住相談」増加続く

三浦市

「移住相談」増加続く 社会

21年は転入者プラスに

4月15日号

江戸期の商家、宿に再生

江戸期の商家、宿に再生 経済

顧客回遊で夜の賑わい創出へ

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook