三浦版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

幻想的なひと時、砂浜で 逗子海岸で「光の波プロジェクト」

社会

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena
ライトアップされた波打ち際(写真は8月開催の様子)
ライトアップされた波打ち際(写真は8月開催の様子)

 秋の夜長。逗子海岸で幻想的なひと時を――。

 光る波間が夜の逗子海岸を演出する「NIGHTWAVE〜光の波プロジェクト」が10月10日(土)から3日間にわたって行われる。

 市民団体「ma/z」(メディアーツ逗子)の企画。昨年まで逗子のまちなかを舞台に立体物にプロジェクターで映像を投影する「プロジェクションマッピング」を手掛けてきクリエーター集団が、世界的にも珍しい「波」を題材にした光の演出に取り組む。総合演出・プロデュースは同団体代表で逗子市在住の映像作家、石多未知行さん。照明デザイナーや特殊照明を扱う企業とタイアップし、今回の企画を実現させた。今年8月に行われたプレイベントでは、夜光虫を思わせる幻想的な淡い輝きに足をとめる見物客で賑わった。

 期間中は寄せては返す波が、色とりどりの光で彩られる。観覧無料。イベントは各日、日没後に開催。

 詳細は同イベントホームページ(http://night-wave.com)へ。問合せは逗子市観光協会、田代さん【電話】046・873・1111(逗子市役所内)

三浦版のローカルニュース最新6

生産ロス削減に支援の輪

三浦初声高

生産ロス削減に支援の輪 教育

直売中止で販路に苦慮

5月29日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月29日号

豪州で日本語指導

豪州で日本語指導 社会

市が補助教員を募集

5月29日号

災害備え、バイク寄贈

三浦ライオンズクラブ

災害備え、バイク寄贈 社会

発足55周年記念事業で

5月29日号

震災復興願う“義援シャツ”

震災復興願う“義援シャツ” 社会

1着ごと500円寄付

5月29日号

コロナ禍で「苦渋の中止」

みうら夜市

コロナ禍で「苦渋の中止」 社会

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク