三浦版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

”清き1票”の重み学ぶ 模擬選挙で関心啓発

教育

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena
票を投じる上宮田小の児童ら
票を投じる上宮田小の児童ら

 上宮田小学校(石渡博幸校長)で今月8日、同校の6年生児童を対象にした選挙啓発の出前講座「せんきょ入門教室」が行われた。

 来年7月実施予定の参院選から選挙権年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられることや、若年層の投票率低下を受けて、三浦市選挙管理委員会が実施している特別授業で、楽しみながら投票意識を高めてもらうねらい。同選管職員と「明るい選挙推進協議会」の委員が、選挙や政治の意義・仕組みといった基礎知識、重要性などをわかりやすく説明。「6〜7年後、選挙権をもらったら必ず行ってほしい。立候補者の意見をしっかり聞いて、自分の選んだ人に投票して」と呼びかけた。

 授業では実際に使用されている投票箱や記載台、開票用の計数機のほか、名簿対照係や投票用紙交付係を配置して教室内に投票所を再現。「三浦市ブランド選挙」と題し、市の名産品であるダイコン・キャベツ・スイカ・マグロの4種を立候補者に見立てて、模擬選挙を行った。本番さながら、児童らは事前に配布されたた投票所入場整理券を手に、受付けから投票までを体験した。

 そのあと行われた質疑応答では、子どもたちから「三浦市の投票数(率)は」「選挙で起こった事件(違反)は」「立候補は何人くらいいるか」などの質問が次々とあがっていた。そのなかで「もし、得票数が同じだった場合はどう決まるのか」という問いかけに対し、市選管職員が「2回のくじ引きで決める」と回答すると児童からは驚きの声も。わずか1票の差が当落に繋がることを例にあげ、有権者ひとり一人が持つ1票の重みを改めて説いた。

 同講座は今後、市内の他4小学校でも順次実施される予定。

三浦版のローカルニュース最新6

Zoom基礎講座

Zoom基礎講座 文化

65歳以上対象に指南

9月10日号

前田家文書にみる初声村

歴史講座

前田家文書にみる初声村 文化

9月10日号

警察の豆知識教えます

三崎署

警察の豆知識教えます 社会

HP内にキッズコーナー開設

9月10日号

舞台活動を止めない

横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」

舞台活動を止めない コミュニティ文化

最新作オンライン配信

9月10日号

海岸美化に協力を

海岸美化に協力を 社会

2団体が清掃活動

9月10日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook