三浦版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

三崎で小正月の舞 15日にチャッキラコ

文化

唄にあわせて舞を披露する少女ら(写真は過去の様子)
唄にあわせて舞を披露する少女ら(写真は過去の様子)
 三崎の仲崎・花暮地区に伝わる民俗芸能「チャッキラコ」が、1月15日(月)午前10時30分から海南神社と三崎港周辺で行われる。

 毎年、1月15日の小正月に豊漁・豊作、商売繁盛、家内安全を祈願し、女性のみで行われる伝統行事。大人の女性の唄にあわせ、少女が舞扇と「チャッキラコ」と呼ばれる鈴や飾りの付いた綾竹を持って6通りの舞を奉納。地区内の家々や商店などをまわる。1976年に国指定重要無形民俗文化財、2009年にはユネスコ無形文化遺産に指定・登録されている。

 詳細は文化スポーツ課【電話】046・882・1111(内線412)

* * *

 「チャッキラコ三崎昭和館」では、1月16日(火)までチャッキラコの衣装や道具、変遷を紹介するパネルなどを展示している。入館無料。午前10時から午後4時。

 展示の詳細は同館【電話】046・882・3156

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク