三浦版 掲載号:2018年7月20日号
  • LINE
  • hatena

県消防操法大会 第7分団が出場

社会

昨年の市大会の様子
昨年の市大会の様子
 県内消防団員の士気高揚、技術向上を目的とした「第51回神奈川県消防操法大会」が、7月25日(水)に県総合防災センター(厚木市)で開かれる。

 三浦市からは昨年10月に行われた競技大会ポンプ車の部で優勝を果たした、第7分団(上宮田地区)が出場。「神奈川一」の称号をかけて、日ごろの練習の成果を披露する。

 同大会は2年に1度、県内各市町村を代表する分団が、迅速で的確、安全な消火活動を行うための技術を競い合う。所要時間、隊員の士気、規律、迅速な行動、確実な動作、チームワークなどを審査して順位を決める。第7分団が出場するポンプ車の部で最優秀を収めた団は、10月に富山県で行われる全国大会に県代表として派遣される。

三浦版のローカルニュース最新6件

求む、“おすすめ風景”

観光写真コンクール

求む、“おすすめ風景”

1月11日号

「趣味の作品、展示します」

人を幸せにする喜び糧に

輝きびと

人を幸せにする喜び糧に

1月11日号

379人が大人の門出

野菜づくりを楽しむ

三崎朝市で新春初市

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク