三浦版 掲載号:2018年12月14日号
  • LINE
  • hatena

「大きなワカメになあれ」 旭小児童が種差し体験

教育

手ざわりやにおいを確かめながら種差しした
手ざわりやにおいを確かめながら種差しした

 旭小学校の3年生児童が今月5日、ワカメの種差し体験を行った。

 子どもたちは地場産業を支える漁師の仕事やワカメの成育について学習。その一環として、ワカメの養殖を行う上宮田漁業協同組合の吉田貴広さんと吉田利之さんをゲストティーチャーに、養殖方法や生態を学び、ロープに種を差した。

 その後、子どもたちは「天然と養殖の違いは?」「なぜ太陽が必要なの?」などと質問し、興味津々。貴広さんによると来年2月下旬から3月初旬に収穫シーズンを迎えるという。「どのくらい大きくなるか、楽しみにしていて」と児童らに言葉をかけた。

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク