三浦版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

三浦生まれのまぐろ餃子 意外なおいしさ人気

社会

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 ひと口頬張るとまぐろの街・三浦感じる変わり種餃子、おひとついかが――。三浦海岸駅前の「食事処いしばし」で提供する「まぐろぎょうざ」が、ひそかな人気を集めている。「三浦に来たからこそ食べられる料理で観光客に喜んでほしい」。店主の石橋政吉さん=写真上=は、名物づくりへの気概を話す。城ヶ島の漁師の家に生まれた石橋さん。「おいしい海の幸を提供したい」と魚介中心のメニューを取り揃え、約6年前には「ひじき寒天」なるスイーツを考案。ユニークなアイデアが話題となった。

 餃子のおもな材料は、まぐろのすき身とニラ、独自配合の調味料と企業秘密の隠し味。餡に使う野菜がまぐろの風味に負けて餃子らしさがなくなったり、水分量が難しかったり、冷めると硬くなる肉質などを克服しようと試行錯誤した。中華料理店の店主にアドバイスを仰ぎながら、ママの玲子さんと二人三脚で理想の味を探すこと1年半。周囲の太鼓判をもらい、晴れてメニュー入りを果たしたという。

 珍しさから観光客のみならず、地元の顔なじみ客にも好評で、「次は地魚のアジを使った餃子をつくりたい」と石橋さんは意欲を見せた。

4個580円で販売
4個580円で販売

三浦版のローカルニュース最新6

間伐材でものづくり体験

間伐材でものづくり体験 文化

山北町で5月29日に

5月1日号

健康的に痩せよう

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 文化

クーポン付きなどの例も

4月30日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月30日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月30日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「競馬コトはじめ!」

大人の趣味講座

「競馬コトはじめ!」

楽しみ方、面白さ、奥深さ

5月8日~5月8日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter