三浦版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

家電量販店ノジマ カインズ駐車場に新店計画 来春のオープンをめざす

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
建設が計画されているカインズ三浦店の駐車場
建設が計画されているカインズ三浦店の駐車場

 首都圏を中心に家電量販店を展開する「株式会社ノジマ」(本社/横浜市)が、初声町へ新店舗の出店を計画していることが分かった。先ごろには地元住民への説明会を実施。同社によると早ければ2020年春のオープンを予定している。

 ノジマは、神奈川を拠点に関東甲信越地区で200以上の店舗を有し、デジタル家電製品の販売を行っている。

 新店舗の出店が計画されているのは、「(仮称)ノジマ三浦店」。住所は初声町入江字二番地186の1で、現在「カインズ三浦店」駐車場の一角(かっぱ寿司となり)に建設が予定されている。

 市都市計画課に提出された開発事業事前相談書によると、敷地面積3774・82平方メートル、建築面積は1200・79平方メートル。鉄骨造地上1階建て1棟となる。

 まちづくり条例に基づき、今月中旬には開発事業区域の境界から15m以内の住民などを対象に説明会を実施。具体的なスケジュールは明らかになっていないが、同社担当者は「2020年春頃のオープンをめざしたい」と話している。

 現在、市内における大手家電量販店の出店はなく、横須賀市野比や久里浜の近隣店舗に足を運ぶ市民からは、地元でのオープンを歓迎する声も聞かれ、引橋に開業したスーパーマーケット「ベイシア」に続く初声町への新規出店に、「利便性が高まって買い物がしやすくなる」と話していた。

三浦版のトップニュース最新6

キッチンカーに夢のせて

キッチンカーに夢のせて 社会

「地域活性化に寄与したい」

7月12日号

空き家解消に一定指針

三浦市

空き家解消に一定指針 社会

対策計画を今秋策定へ

7月12日号

野菜モチーフで三浦表現

安房埼灯台

野菜モチーフで三浦表現 社会

新デザインで建替えへ

6月28日号

3小学校へ統廃合めざす

市教育ビジョン案

3小学校へ統廃合めざす 教育

2025年度目安に再編

6月28日号

三崎発、聖火が駆ける

東京五輪

三崎発、聖火が駆ける スポーツ

リレールート概要が発表

6月14日号

「集い、にぎわう拠点に」

三浦市民交流センター

「集い、にぎわう拠点に」 社会

ベイシア2階に開所

6月14日号

三浦味わう“野菜のおやつ”

高梨農園

三浦味わう“野菜のおやつ” 社会

農水省の6次化認定

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク