三浦版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

キッチンカーに夢のせて 「地域活性化に寄与したい」

社会

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
本格稼働が始まったキッチンカーと運営する根岸さん
本格稼働が始まったキッチンカーと運営する根岸さん

 キッチンカーで地域に美味しい食と、にぎわいをお届け――。市内の貸切バス事業者がこのほど、キッチンカー(移動販売車)事業を立ち上げた。自社やイベントでの販売のほか、車のレンタルも構想。食を通じた地域活性化をめざす。

 キッチンカー事業を立ち上げたのは、上宮田に本社を構える(株)三浦観光バス常務の根岸辰也さん。地域活性化を目的としたアンプ・ヴィレッジ(株)を今年5月に設立し、社長を兼務する。

 今月7日には、三崎の海南神社境内で催されたイベント「夏詣」に初出店。タコライスや飲み物を提供し、好評のうちに終了した。

 かつて飲食業に従事し、現在は観光業に携わる根岸さん。地域のにぎわいと食が深くかかわりあっていることに着目していたこと、幼い頃から飲食店経営に興味を持っていたこともあって、キッチンカー購入を決めたという。

レンタルも視野

 根岸さんの構想では、食材豊かな三浦を市内外へPR。農家や魚市場で出た規格外品などの未利用食材をはじめ、福祉作業所などで作られた食品を買い上げ、積極的に活用。これにより地域のフードロス問題や就労支援に寄与でき、「経済循環を図れるのではないか」と話す。

 また、試験店舗として貸し出すことで飲食店の開業をめざす人を後押しする。「開業には多額の設備投資が必要。トライアルの場として使ってもらいたい」。ゆくゆくは、ブランディングや申請支援などを行う創業支援も視野に入れている。

 今後、自社敷地内での営業(不定期)を中心にイベント出店などで需要を拡大。「市内には商店のない地域もある。配達弁当のような仕組みも作ってみたい」と根岸さんは意欲を見せた。

三浦版のトップニュース最新6

空き家解消に一定指針

三浦市

空き家解消に一定指針 社会

対策計画を今秋策定へ

7月12日号

野菜モチーフで三浦表現

安房埼灯台

野菜モチーフで三浦表現 社会

新デザインで建替えへ

6月28日号

3小学校へ統廃合めざす

市教育ビジョン案

3小学校へ統廃合めざす 教育

2025年度目安に再編

6月28日号

三崎発、聖火が駆ける

東京五輪

三崎発、聖火が駆ける スポーツ

リレールート概要が発表

6月14日号

「集い、にぎわう拠点に」

三浦市民交流センター

「集い、にぎわう拠点に」 社会

ベイシア2階に開所

6月14日号

三浦味わう“野菜のおやつ”

高梨農園

三浦味わう“野菜のおやつ” 社会

農水省の6次化認定

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク