三浦版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

「身近な仕事、知って」 医療福祉の現場を体験

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
高齢者の疑似体験をする子ども
高齢者の疑似体験をする子ども

 市内の医療・福祉関連従事者などで構成する多職種連携グループ「みうらの輪」主催の職業体験イベントが、今月9日に南下浦市民センターで行われた。子どもやその保護者に、医療・福祉・介護業界への理解を深めてもらおうと初めて企画された同イベント。多くの親子連れでにぎわいを見せた。

 高齢者・車いす体験コーナーでは、筋力低下を体感できる重りの入ったベストとサポーターを手足や胴に装着。さらに専用のヘッドホンやゴーグルで、聞こえにくさや白内障・緑内障患者の視野を再現した。「街中で車いすの人を見かけた時は見守ったり、おうちのおばあちゃんに優しくしてあげて」。子どもたちは杖をつきながら恐るおそる段差をのぼったり、車いすの乗車や介助を通して、理学療法士から思いやりの心を持つ大切さを学んだ。

 そのほか、会場には歯科医・看護師・薬剤師などの体験コーナーや市内高齢者施設の事業所紹介ブースが設けられ、来場者にPRした。会の共同代表を務める青木芳隆さんは「たくさんの方に来場してもらえ嬉しい。今後も継続して開催できたら」と笑顔で展望を語った。

三浦版のローカルニュース最新6

コロナ対応で補正予算

三浦市

コロナ対応で補正予算 経済

リフォームや予防接種助成

9月25日号

”マイエコバッグ”を作ろう

”マイエコバッグ”を作ろう 文化

初声市民センターで講座

9月25日号

音楽監督に沼尻氏 就任

神奈川フィル

音楽監督に沼尻氏 就任 文化

22年から3年間

9月25日号

「薬膳でもっと元気に」

「薬膳でもっと元気に」 文化

10月25日に講座

9月25日号

身近な「温泉地」誕生

身近な「温泉地」誕生 社会

町田・森乃彩(もりのいろどり) 読者を招待

9月25日号

「いつまでもお元気で」

「いつまでもお元気で」 社会

長寿者19人に祝賀の品

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    8月28日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク