三浦版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

学校給食夢コンテスト 初声小2児童が受賞 独創性や地産地消を評価

教育

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 給食で食べたい献立アイデアを競う「かながわ学校給食夢コンテスト」の表彰式が、先月27日に神奈川県歯科医師会館(横浜市)で開かれた。小中学校、特別支援学校の児童生徒らが理想の給食を考える「夢の献立」部門で、初声小学校の吉野和真さん(2年)と豊岡史絵里さん(5年)が表彰された。

 2人は地元の食材を活用した献立アイデア「地場産物をおいしく食べられるで賞」の神奈川県学校給食会賞(吉野さん)、JA神奈川県中央会賞(豊岡さん)を受賞。ともに「頑張って考えたので、とても嬉しい」と喜んだ。

 吉野さんは「おれは肉をくいたいんだ!!どん」を考案。豚・鶏・牛肉で、しょうが焼き・からあげ・焼肉をつくって豪快に丼にしたもの。苦手な野菜は控えめに、大好物だという肉を詰め込んだ独創的な丼だ。

 豊岡さんは好きな魚料理をテーマに、「三崎マグロと三浦野菜の魚づくし給食」と名付けた。マグロの頭の身を使ったつみれ汁と、マグロの煮つけ、デザートに三浦産のスイカをつけた地産地消メニュー。栄養バランスも考えられ、「魚のおいしい三浦で食べたい給食」と笑顔を見せた。

 同賞は、学校給食のイメージアップや食育の推進を目的として、県教育委員会や学校栄養士協議会、学校給食会、農業協同組合中央会、カゴメ株式会社が行っている。「夢の献立」部門では、国内外の郷土料理をもとにした「食文化」と野菜を楽しめる献立「野菜」の部門も表彰された。

三浦版のローカルニュース最新6

段ボールで甲冑作り

段ボールで甲冑作り 文化

参加者を募集

8月8日号

戦跡で平和を考える

企画展

戦跡で平和を考える 社会

観音崎砲台が語りかけるもの

8月7日号

海の魅力、切り取って

写真コンテスト

海の魅力、切り取って 教育

小中学生から作品募集

8月7日号

三浦縦貫道路つながる

三浦縦貫道路つながる 社会

10日午後2時に開通

8月7日号

学校教育のあり方考える

絵画で感性をみがく

絵画で感性をみがく 文化

子ども向け教室

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

段ボールで甲冑作り

段ボールで甲冑作り

参加者を募集

7月25日~8月20日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月8日号

お問い合わせ

外部リンク