三浦版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

冬限定、海に臨む映画館 閑散期の施設を利活用

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
くつろぎながら映画鑑賞できる(写真提供/オーシャンビレッジ三浦)
くつろぎながら映画鑑賞できる(写真提供/オーシャンビレッジ三浦)

 諸磯の宿泊施設「オーシャンビレッジ三浦」に、期間限定の映画館がこのほど誕生した。利用者の少ないオフシーズンの施設利活用と地域開放の一環として、土曜の夜に上映会を開催。大型スクリーンでゆったりとくつろぎながら映画鑑賞でき、来場者から好評を得ている。

 「オーシャンビレッジ三浦」は、相模湾を臨む大型ペンション。夏場を中心にスキューバダイビングやシーカヤック、スタンドアップパドルボード(SUP)などのマリンアクティビティを楽しむ人が訪れている。

 一方で冬はオフシーズンとなり、利用客が減少。施設の活用を模索するなかで、映画を自主上映する”マイクロシアター”に着想を得た。

 「海に一番近い映画館」と名付け、先月から上映を開始。ソファに寝そべりながら、150cm×250cmの大型スクリーンで映画が楽しめるのが特徴で、会場は従来食堂として使用されているため、バーも併設。「お酒やおつまみを片手にどうぞ」と同社の吉田真央さんは話す。先月23日の上映には市外からの来場者もあったという。

 まぐろ漁の最盛期だった1960年代、三崎には3つの映画館があり、連日多くの人でにぎわったが、その後、20年の間に相次いで閉館。現在、三浦から最も近い横須賀市の映画館も入居施設のリニューアルに伴って休業していることに触れ、吉田さんは「地域で気軽に映画鑑賞が楽しめる場になれば」と期待を込めた。

*  *  *

 上映予定は、12月21日「シンプル・シモン」、1月11日「ポエトリーエンジェル」・同25日「きっと、うまくいく」、2月8日「南風」・同22日「カミーユ、恋はふたたび」、3月7日「父を探して」・同21日「ハーメルン」。観覧料は1人1500円(ポップコーン付き)、各日午後7時から上映。チケットは【URL】https://popcorn.theater/theaters/697からのみ予約受け付け(45日前から購入可能)。

 詳細は同社【電話】046・880・0831

三浦版のトップニュース最新6

小網代湾で“海中熟成”

小網代湾で“海中熟成” 社会

ワインの特産化めざす

8月7日号

空き家活用し、街並み残す

空き家活用し、街並み残す 社会

専門家がレスキュー隊結成

8月7日号

コロナ対策に4億5千万円

三浦市補正予算

コロナ対策に4億5千万円 経済

飲食店や子育て応援など

7月24日号

三崎の魅力、バッグに詰めて

栄町在住大類さん

三崎の魅力、バッグに詰めて 社会

クラファンに挑戦中

7月24日号

塗り絵で伝える「ありがとう」

塗り絵で伝える「ありがとう」 文化

市民の作品投稿募る

7月10日号

「新生活様式」で利用再開

三浦市施設

「新生活様式」で利用再開 社会

3密対策や消毒など徹底

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

段ボールで甲冑作り

段ボールで甲冑作り

参加者を募集

7月25日~8月20日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月8日号

お問い合わせ

外部リンク