三浦版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

冬限定、海に臨む映画館 閑散期の施設を利活用

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
くつろぎながら映画鑑賞できる(写真提供/オーシャンビレッジ三浦)
くつろぎながら映画鑑賞できる(写真提供/オーシャンビレッジ三浦)

 諸磯の宿泊施設「オーシャンビレッジ三浦」に、期間限定の映画館がこのほど誕生した。利用者の少ないオフシーズンの施設利活用と地域開放の一環として、土曜の夜に上映会を開催。大型スクリーンでゆったりとくつろぎながら映画鑑賞でき、来場者から好評を得ている。

 「オーシャンビレッジ三浦」は、相模湾を臨む大型ペンション。夏場を中心にスキューバダイビングやシーカヤック、スタンドアップパドルボード(SUP)などのマリンアクティビティを楽しむ人が訪れている。

 一方で冬はオフシーズンとなり、利用客が減少。施設の活用を模索するなかで、映画を自主上映する”マイクロシアター”に着想を得た。

 「海に一番近い映画館」と名付け、先月から上映を開始。ソファに寝そべりながら、150cm×250cmの大型スクリーンで映画が楽しめるのが特徴で、会場は従来食堂として使用されているため、バーも併設。「お酒やおつまみを片手にどうぞ」と同社の吉田真央さんは話す。先月23日の上映には市外からの来場者もあったという。

 まぐろ漁の最盛期だった1960年代、三崎には3つの映画館があり、連日多くの人でにぎわったが、その後、20年の間に相次いで閉館。現在、三浦から最も近い横須賀市の映画館も入居施設のリニューアルに伴って休業していることに触れ、吉田さんは「地域で気軽に映画鑑賞が楽しめる場になれば」と期待を込めた。

*  *  *

 上映予定は、12月21日「シンプル・シモン」、1月11日「ポエトリーエンジェル」・同25日「きっと、うまくいく」、2月8日「南風」・同22日「カミーユ、恋はふたたび」、3月7日「父を探して」・同21日「ハーメルン」。観覧料は1人1500円(ポップコーン付き)、各日午後7時から上映。チケットは【URL】https://popcorn.theater/theaters/697からのみ予約受け付け(45日前から購入可能)。

 詳細は同社【電話】046・880・0831

三浦版のトップニュース最新6

民間参入で活用策探る

城山地区市有地

民間参入で活用策探る 社会

宿泊施設など市場性調査

1月10日号

経済と子育て、施策前進

経済と子育て、施策前進 政治

三浦市長インタビュー

1月1日号

ごみ分別、新区分に変更

ごみ分別、新区分に変更 社会

プラ・ゴム製品は可燃へ

1月1日号

地域で支え合う子育て

ファミリーサポートセンター

地域で支え合う子育て 社会

有償ボラが一時預かり

12月13日号

録音で特殊詐欺に「NO」

三浦市防犯協会

録音で特殊詐欺に「NO」 社会

電話機貸与し、被害防止

11月29日号

連携で作る“三浦かぶ”

連携で作る“三浦かぶ” 社会

「農家と地域を元気に」

11月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク