三浦版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

三浦市補正予算 コロナ対策に4億5千万円 飲食店や子育て応援など

経済

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市は、新型コロナウイルス感染症拡大によって経営に影響を受けた市内事業者の応援や保育士らに対する慰労金支給、複合災害時の避難所開設にかかわる設備更新など、事業費約4億5400万円を盛り込んだ補正予算案を三浦市議会に上程。今月17日の同臨時会で、全会一致で可決された。

 経済分野では、市民向けに1万円購入で2万円分(5千冊)、市外からの来訪者は1万円で1万5000円分(1400冊)のプレミアムがついたグルメチケットを販売する(1億3千万円)。チケットの取り扱いを希望する市内飲食店や食品製造販売事業者が対象で、民宿などの宿泊施設は食事相当分範囲で利用できるよう検討中。市営業開発課によると、三浦市観光協会を実施主体に、三浦商工会議所・三浦海業公社らと、早ければ9月中旬以降の実施を予定している。

 さらに、観光振興を目的としてバスツアーに補助も行う。

 子育て分野では、感染リスクと隣り合わせのなか、緊急事態宣言中も運営を続けてきた市内保育施設に勤務する学童保育指導員、保育士ら職員に1人一律2万円の慰労金を支給(260万円)。政府の緊急経済対策のひとつ、児童手当受給世帯への臨時特別給付金の受け取り対象外となる今年4月から6月に誕生した子どもに対しても8月中に、1人につき1万円を支給し、子育て世帯の経済的支援を行うという(23万円)。

 また、新型コロナウイルス感染の危険性に加えて、地震や台風など自然災害が重なる「複合災害」への備えも強化する。

 避難者の感染予防のための消毒液や飛沫防止機材のほか、密閉・密集・密接の“3密”を回避するテントやパーテーションを整備する(4200万円)。さらに、小中学校の体育館にスポットクーラーや送風機を配備(1600万円)し、児童・生徒の熱中症対策や避難所開設時にも活用する。

 市民ホールと潮風アリーナに避難所機能を持たせるため、空調設備も更新(1億7000万円)。3密回避のためにより多くの避難所を確保する。

三浦版のトップニュース最新6

グランピング施設を提案

三浦地所

グランピング施設を提案 社会

城山地区利活用の事業契約へ

9月24日号

“ちょい乗り”で周遊促進

“ちょい乗り”で周遊促進 社会

電動キックボードをレンタル

9月24日号

ワクチン接種に補正予算

三浦市

ワクチン接種に補正予算 政治

総額およそ1億円

9月10日号

授業配信で学習機会確保

市立小中学校

授業配信で学習機会確保 教育

希望者にタブレット貸与

9月10日号

7億9千万円で最多更新

ふるさと納税

7億9千万円で最多更新 経済

コロナ被害支援も一因

8月27日号

「小児がんとの闘い支えて」

「小児がんとの闘い支えて」 社会

両親ら募金協力呼びかけ

8月27日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook